南富士エバーグリーンライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

南富士エバーグリーンライン(みなみふじエバーグリーンライン)は、 静岡県裾野市須山にある延長8.6キロメートル有料道路である。

概説[編集]

道路運送法を根拠法令とする一般自動車道であり、国道469号および静岡県道24号富士裾野線の重複区間との交点を起点とし、表富士周遊道路(富士山スカイライン・静岡県道152号富士公園太郎坊線)との交点を終点とする。

営業路線名は日本ランド道路富士急行系列の株式会社フジヤマリゾートが営業を行っている。同社が営業している人工スキー場「スノータウンYeti」(イエティ)や遊園地「ぐりんぱ」(旧「日本ランド」)が沿線にある。かつては、国道469号線から入ったところにゲートがあったが、現在では、yetiとぐりんぱの間の区間に進入する場合のみ、それぞれの施設の手前にあるゲートで料金収受がなされるので、両施設のアクセス道路として機能している。

料金所など[編集]

交差する道路[編集]

関連項目[編集]