南恵庭駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南恵庭駐屯地
頭中の敬礼(部隊の敬礼).jpg
所在地 北海道恵庭市恵南63
座標 北緯42度51分18秒 東経141度34分31秒 / 北緯42.85500度 東経141.57528度 / 42.85500; 141.57528座標: 北緯42度51分18秒 東経141度34分31秒 / 北緯42.85500度 東経141.57528度 / 42.85500; 141.57528
駐屯地司令 第3施設団長
開設年 1952年
テンプレートを表示
南恵庭駐屯地の空中写真。(1985年撮影)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

南恵庭駐屯地(みなみえにわちゅうとんち、JGSDF Camp Minami-Eniwa)は、北海道恵庭市恵南63に所在し、第3施設団等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。駐屯地内には南恵庭広報館が併設され、南恵庭駐屯地について知ることが出来る。最寄の演習場は、北海道大演習場駐屯地司令は、第3施設団長が兼務。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年)
    • 12月1日:駐屯地新設[1]
    • 12月11日:勝田駐屯地から独立第1施設群本部が移駐[2]
  • 1953年(昭和28年)7月3日:新町駐屯地から独立第1特車大隊が移駐[2]
  • 1954年(昭和29年)
    • 6月:独立第1特車大隊が第101特車大隊に改称、同年9月18日に北恵庭駐屯地へ移駐。
    • 7月1日:陸上自衛隊へ移管[3]
  • 1990年(平成2年)3月:第73戦車連隊が南恵庭駐屯地に移駐。
  • 2000年(平成12年)3月28日:後方支援体制移行に伴い北部方面後方支援隊第101施設直接支援大隊が新編。
  • 2004年(平成16年)3月29日:第1施設群廃止に伴い「第101施設直接支援大隊第1直接支援中隊」を廃止。
  • 2008年(平成20年)3月26日:第3施設団が北部方面施設隊に改編。
  • 2017年(平成29年)3月:北部方面施設隊を第3施設団に再編成。

駐屯部隊[編集]

第7師団隷下部隊[編集]

北部方面隊隷下部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 保安庁法施行令の一部を改正する政令(昭和27年12月1日政令第472号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2017年2月14日閲覧。
  2. ^ a b 『波乱の半世紀 陸上自衛隊の50年』 朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、2000年9月15日、250頁。ISBN 978-4750980157。
  3. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年6月30日政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2017年1月29日閲覧。