堤等明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

堤 等明(つつみ とうめい、生没年不詳)は江戸時代の堤派の絵師

来歴[編集]

3代目堤等琳の門人。南沢氏、通称は吉之助。画姓として堤を称し、等明と号した。南沢等明とも表記される。橋本町2丁目の水油屋庄兵衛の子。文化から文政期に作画をしている。葛飾北斎の娘の葛飾応為を娶るが、後に離別した。

参考文献[編集]