南由紀夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南 由紀夫
Yukio MINAMI
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-04-03) 1969年4月3日(49歳)
出身地 北海道札幌市
ラテン文字 Yukio MINAMI
身長 188cm
体重 78kg
血液型 AB型
選手情報
ポジション MB
利き手
スパイク cm
ブロック cm
テンプレートを表示

南 由紀夫(みなみ ゆきお、1969年4月3日 - )は、日本の元男子バレーボール選手、現指導者。北海道札幌市出身。コートネームはユキオ

来歴[編集]

東海大四高校時代、成田貴志・清水克彦らと共に春の高校バレーで2年連続決勝進出、1987年の第18回大会では同校史上初めての優勝を果たす。

1992年、富士フイルムに入社。身長は190センチに満たずセンタープレーヤーとしては小柄であったが、サウスポーから繰り出される速攻を武器に活躍。高校時代から一緒にプレーしてきたセッター・成田貴志との多彩なコンビネーションも、外国人選手を採用せずに戦う富士フイルムにとって大きな武器となった。 また。 2001年、現役を引退し、社業に専念。引退後は社業の傍らでバレーボール教室等の普及活動にも努めている。

2013年4月より共学化された盛岡誠桜高等学校男子バレーボール部の監督を務めている[1]

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
東海大四高校東海大学富士フイルム・プラネッツ(1992-2001年)

脚注[編集]

  1. ^ 『月刊バレーボール』2015年5月号 68ページ