南相馬市立小高中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南相馬市立小高中学校
Odaka jhs 2
国公私立 公立学校
設置者 南相馬市
設立年月日 1972年
共学・別学 共学
中高一貫教育 なし
分校 なし
学期 3学期制
所在地 979-2157
本校舎:福島県南相馬市小高区吉名字中坪1 (1972年-2011年,2017年- )
仮設校舎:福島県南相馬市鹿島区鹿島字広町13 南相馬市立鹿島小学校内 (2011年-2017年)
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

南相馬市立小高中学校(みなみそうましりつ おだかちゅうがっこう、: Minami-soma municipal - Odaka Junior High School)は、福島県南相馬市小高区に所在する市立中学校。通称は「小高中」(おだかちゅう)。

特徴[編集]

  • 部活動が盛ん。吹奏楽部や女子バレーボール部は過去に何度も全国大会に出場している。
  • 制服は男子は学生服、女子は黒地に白ラインのセーラー服
  • 震災前、約400人の生徒が在籍し、各学年4クラス程度の学級数であった。2011年現在、卒業生は約8000人。
    • しかしながら、2011年に起きた東日本大震災による、原発事故で、多数の生徒が校区外に避難してしまった。小高中学校自体が鹿島小学校に避難し、仮設校舎で学校運営している現在も、避難先から帰ってきた生徒たちや新入生を合わせても、現在の生徒数は震災前の3分の1程度にとどまっている。
  • 毎年10月下旬頃に行われる群青祭は生徒会を中心に開催される文化祭である。
  • 群青」は、平成24年度の卒業生が、1年生の3学期に遭遇した東日本大震災と原発事故を通して、生徒たちの思いを綴ったものであり、平成24年度の卒業生自身と音楽教諭の小田美樹によって制作された。この曲は、様々なメディアで取り上げられ、全国や世界に波及している。
  • 東日本大震災と原発事故によって罹災した、小高中学校本校舎は、校舎の修復・耐震工事、エアコン工事、エレベーター(乗用)工事が完了し、小高のシンボルとして、生徒たちの帰還に向けて徐々に準備が進められた。2016年内に小高校区の避難指示解除に伴い、2017年(平成29年)4月の新学期より、元の小高中学校本校舎での学校運営に復帰した。

沿革[編集]

三中学校時代[編集]

統合中学校時代[編集]

  • 1972年 - (旧)小高・福浦・金房中学校が統合し、小高中学校となる
    • 新校舎移転まで、それぞれの校舎を小高・福浦・金房分室と称した
  • 1975年 - 小高・福浦・金房分室を実質統合、新校舎に移転
  • 1983年 - 町村合併30年記念事業として、敷地内にタイムカプセルを埋設
  • 2006年 - 市町合併に伴い、南相馬市立小高中学校に改称
  • 2011年 - 3月11日東北地方太平洋沖地震で罹災、のち原発事故により学区全体が警戒区域に設定
    • 4月22日 - 南相馬市立鹿島中学校内で授業再開
    • 11月21日 - 南相馬市立鹿島小学校内に仮設校舎が完成、移転。2016年度末まで学校運営を本仮設校舎にて継続する。
  • 2013年3月 - 「群青」を、復興支援コンサートの「Harmony for JAPAN 2013」で発表。これが反響を呼び、後に信長貴富の編曲で2013年8月にパナムジカから楽譜が発行される。また、2014年9月1日、「群青」1期目の生徒らを始めとする、小高中特設合唱団のオリジナル・ヴァージョンを始めとする、「群青」CDが同じくパナムジカより発行される。
  • 2014年8月31日 - 第37回『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で、「群青」完成までの道のりや、現在の小高中学校の生徒の活動の様子などがVTR放映された。また、「群青」1期目の平成24年度卒業生と、平成26年度の小高中学校の生徒ら、関ジャニ∞の合同による合唱が、日本武道館で生演奏された。
  • 2015年4月 - 平成23年度から運用されてきた旧ホームページに代わり、新たに新ホームページを開設。旧ホームページも引き続き閲覧可能。
  • 2016年7月12日 - 小高区の大部分の避難指示が解除となる。
  • 2017年4月 - 前年7月の避難指示解除に伴い、本年度より小高中学校本校舎での学校運営復帰。


施設[編集]

校門前

小高区に位置する避難前の本校舎は鉄筋コンクリート3階で北校舎と南校舎があり、2007年から2008年にかけて校舎の耐震工事が行われた。北校舎と南校舎を繋ぐ連絡通路がある。

  • 北校舎
  • 南校舎
    • 普通教室など
  • 技術棟
    • 技術室など
  • 柔道場
  • 体育館
  • プール
    • 50m×6コース

校歌[編集]

全3番。統合前の3中学校の各学区(小高(1番)・福浦(2番)・金房(3番))にちなんだ歌詞となっている。

生徒会[編集]

  • 生徒会本部役員には、会長(1名)、副会長(男女各1名)、書記(2名)、会計(2名)がある。役員は前期と後期の2期制で、9月2月総選挙が行われる。立候補者が1人の場合は無投票当選となる。

部活動[編集]

  • 運動部
サッカー
野球
男子ソフトテニス
女子ソフトテニス部
陸上部
男子バスケットボール
女子バスケットボール部
女子バレーボール部(過去、全国大会出場経験あり)
男子卓球
女子卓球部
男子剣道
柔道部(過去、全国大会に出場経験あり 2010年)
水泳部(特設)
  • 文化部
吹奏楽部(過去、吹奏楽コンクール全国大会に5回出場)[1]
合唱
コンピュータ
美術

震災後の部活動[編集]

(2016年現在)

  • 運動部
    サッカー部
    男子ソフトテニス部
    女子ソフトテニス部
    特設陸上部
    男子バスケットボール部
    女子バスケットボール部
    女子バレーボール部
    剣道部
  • 文化部
    合唱部
    特設合唱部

主な学校行事[編集]

試験[編集]

  • 定期テスト
    1学期末テスト
    2学期中間テスト
    2学期末テスト
    学年末テスト
  • 実力テスト
    1学年 年3回
    2学年 年3回
    3学年 年8回

学区内の小学校[編集]

(震災前)

  • 南相馬市立小高小学校
  • 南相馬市立福浦小学校
  • 南相馬市立金房小学校
  • 南相馬市立鳩原小学校

本校周辺[編集]

仮設校舎周辺[編集]

  • 南相馬市立鹿島小学校
  • 千倉体育館
  • 千倉応急仮設住宅

交通[編集]

主な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

リンク[編集]