南科駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南科駅
南科
なんか
Nanke
善化 (2.9km)
(4.7km) 新市
所在地 台南市新市区大営里大営287-300号
駅番号 282
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 簡易駅
所属路線 縦貫線
キロ程 126.2km(彰化起点)
337.1*km(基隆起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
開業年月日 2010年7月14日
テンプレートを表示
南科駅
各種表記
繁体字 南科車站
簡体字 南科车站
日本語読み: なんかえき
英文 Nanke Station
テンプレートを表示

南科駅(なんかえき)は、台湾台南市新市区にある台湾鉄路管理局縦貫線である。台湾初のソーラーパネルを導入する駅[1]

駅構造[編集]

臨時駅時期[編集]

  • 陸橋の下にある相対式ホーム2面2線の地上駅である。形鋼で組んだ構造の上に鋼板を敷いたホームがある。
  • 駅舎、待合室、便所、駅構内の跨線橋はない。渡る場合は一度駅の外に出て陸橋を渡る必要がある。

常設駅時期[編集]

利用状況[編集]

  • 台鉄捷運化により南科駅の設置計画があったが、台湾ランタンフェスティバルのため臨時駅として先行開業した。その後は一度閉鎖、駅舎建設とホームの改善を行い、常設駅に昇格させた。

駅周辺[編集]

  • アジア蔬菜研究開発センター
  • 南部科学工業園区台南園区(台南サイエンスパーク) - 西1km、駅名の由来
  • 2008年台湾ランタンフェスティバル開催会場

歴史[編集]

参考文献[編集]

[ヘルプ]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
善化駅 - 南科駅 - 新市駅