南行徳駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
南行徳駅
Minamigyotoku-Sta-S.JPG
南口(2017年6月24日
みなみぎょうとく
Minami-gyotoku
T 18 浦安 (1.2km)
(1.5km) 行徳 T 20
所在地 千葉県市川市相之川四丁目17-1
駅番号 T19[1]
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 [1]東西線
キロ程 24.0km(中野起点)
電報略号 ミナ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
53,769人/日
-2019年-
開業年月日 1981年昭和56年)3月27日
テンプレートを表示
北口 駅前ロータリー(2008年2月10日)

南行徳駅(みなみぎょうとくえき)は、千葉県市川市相之川四丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線である。駅番号T 19

歴史[編集]

改装工事[編集]

開業から30年経ち、施設の老朽化が進んでいることから、2011年1月から2012年3月にかけてリニューアル工事を実施した[4]

内容は、太陽光発電システムの導入[注 1]、ホーム上屋の膜屋根化[注 2]、案内サインのLED式への更新、照明器具のインバーター式への更新などである。これにより、当駅の消費電力量削減が期待されるなど、環境にやさしい駅を目指している。

駅構造[編集]

直線的な相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口はホーム中央部高架下に1か所あり、各ホームとは階段・エスカレーターエレベーターにより連絡している。改札外コンコースと北口・南口地上部は階段・エスカレーターで連絡している他、北口側にはエレベーターも設置されている。トイレは改札内コンコース部にあり、多機能トイレを併設する。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 T 東西線 西船橋津田沼東葉勝田台方面
2 日本橋大手町中野三鷹方面

発車メロディ[編集]

2015年(平成27年)6月11日から向谷実作曲の発車メロディ(発車サイン音)を使用している。

曲は1番線が「A Day in the METRO」、2番線が「Beyond the Metropolis」である(詳細は東京メトロ東西線#発車メロディを参照)。

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員53,769人であり[利用客数 1]、東京メトロ全130駅中77位。東西線の駅としては隣の行徳駅に次いで23駅中第18位。

開業後の1日平均乗降人員・乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[* 1]
年度 1日平均
乗降人員[* 2]
1日平均
乗車人員[* 3]
出典
1981年(昭和56年) 9,409 [千葉県統計 1]
1982年(昭和57年) 12,783 [千葉県統計 2]
1983年(昭和58年) 14,823 [千葉県統計 3]
1984年(昭和59年) 16,689 [千葉県統計 4]
1985年(昭和60年) 18,415 [千葉県統計 5]
1986年(昭和61年) 19,634 [千葉県統計 6]
1987年(昭和62年) 20,355 [千葉県統計 7]
1988年(昭和63年) 22,045 [千葉県統計 8]
1989年(平成元年) 22,827 [千葉県統計 9]
1990年(平成02年) 24,038 [千葉県統計 10]
1991年(平成03年) 25,024 [千葉県統計 11]
1992年(平成04年) 25,416 [千葉県統計 12]
1993年(平成05年) 25,516 [千葉県統計 13]
1994年(平成06年) 25,325 [千葉県統計 14]
1995年(平成07年) 25,130 [千葉県統計 15]
1996年(平成08年) 24,890 [千葉県統計 16]
1997年(平成09年) 24,839 [千葉県統計 17]
1998年(平成10年) 25,082 [千葉県統計 18]
1999年(平成11年) 24,432 [千葉県統計 19]
2000年(平成12年) 24,725 [千葉県統計 20]
2001年(平成13年) 24,580 [千葉県統計 21]
2002年(平成14年) 24,470 [千葉県統計 22]
2003年(平成15年) 48,096 24,369 [千葉県統計 23]
2004年(平成16年) 48,210 23,969 [千葉県統計 24]
2005年(平成17年) 47,937 23,953 [千葉県統計 25]
2006年(平成18年) 48,546 24,234 [千葉県統計 26]
2007年(平成19年) 50,652 25,147 [千葉県統計 27]
2008年(平成20年) 50,712 25,409 [千葉県統計 28]
2009年(平成21年) 50,161 25,187 [千葉県統計 29]
2010年(平成22年) 49,759 24,932 [千葉県統計 30]
2011年(平成23年) 48,898 24,518 [千葉県統計 31]
2012年(平成24年) 49,209 24,699 [千葉県統計 32]
2013年(平成25年) 50,200 25,190 [千葉県統計 33]
2014年(平成26年) 50,696 25,344 [千葉県統計 34]
2015年(平成27年) 52,522 26,243 [千葉県統計 35]
2016年(平成28年) 53,410 26,676 [千葉県統計 36]
2017年(平成29年) 54,278 27,088 [千葉県統計 37]
2018年(平成30年) 54,692 27,309 [千葉県統計 38]
2019年(令和元年) 53,769

駅周辺[編集]

駅南側に首都高速湾岸線千鳥町出入口)が走る。駅北側の相之川交差点には千葉県道6号市川浦安線(行徳バイパス)、千葉県道50号東京市川線(都市計画道路南行徳海岸線)が交差する。駅南西側には浦安市との市境がある。南東約3キロメートル(km)には、東日本旅客鉄道(JR東日本)市川塩浜駅京葉線)がある。

南口[編集]

宮内庁新浜鴨場

北口[編集]

バス路線[編集]

北口駅前ロータリー(2008年7月6日)

最寄りバス停留所は「南行徳駅」である。

駅前ロータリー発着
南行徳市民センター裏・南行徳駅前通り上の停留所発着

隣の駅[編集]

東京地下鉄(東京メトロ)
T 東西線
快速・通勤快速(通勤快速は中野方面のみ運転)
通過
各駅停車
浦安駅 (T 18) - 南行徳駅 (T 19) - 行徳駅 (T 20)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2番線ホームの屋根上に設置し、供給された電力をエスカレーターとエレベーターの動力に利用。なお、東京メトロでの同システムの導入は北綾瀬駅に次いで2件目。
  2. ^ 東京メトロ直営の地上駅としては初。

出典[編集]

  1. ^ a b 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年05月26日閲覧)
  2. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  3. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  4. ^ a b c “〜環境に優しい駅を目指して〜 東西線南行徳駅リニューアル” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2012年3月23日), オリジナルの2019年11月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191130130035/https://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/metroNews20120323_03.pdf 2020年3月11日閲覧。 
  5. ^ “九段下駅「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い〜」日本橋駅「お江戸日本橋」採用 東西線に発車メロディを導入します!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2015年3月25日), オリジナルの2018年6月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180630161536/http://www.tokyometro.jp/news/2015/article_pdf/metroNews20150325_T29.pdf 2020年3月11日閲覧。 

利用状況[編集]

地下鉄の1日平均利用客数
地下鉄の統計データ
  1. ^ 市川市統計年鑑 - 市川市
  2. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  3. ^ 千葉県統計年鑑 - 千葉県
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]