南部義政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
南部義政
時代 南北朝時代 - 室町時代中期
生誕 文中3年/応安7年(1374年
死没 永享12年7月12日1440年8月9日
改名 行政(初名)、義政
別名 南部庄司、遠江守、大膳大夫
氏族 三戸南部氏
父母 南部守行
兄弟 義政、政盛、助政、久慈威信(大浦則信)
安藤盛季
東信政
テンプレートを表示

南部 義政(なんぶ よしまさ)は、室町時代中期の武士三戸南部氏14代当主。初め南部庄司、後に遠江守大膳大夫を号したとある。

略歴[編集]

南部守行の嫡男。

初名は行政(ゆきまさ)。改名後の「義政」の「義」の字は6代将軍・足利義教よりの偏諱と伝えられる。永享12年(1440年)に64歳で死去。

参考文献[編集]

  • 『岩手県史 第三巻 中世篇 下』岩手県、1961年10月20日。