南郷13丁目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南郷13丁目駅
1番出入口
1番出入口
なんごうじゅうさんちょうめ
Nangō jūsan chōme
T14 南郷7丁目 (1.1km)
(1.2km) 南郷18丁目 T16
所在地 札幌市白石区南郷通13丁目南
駅番号 T15
所属事業者 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄東西線
キロ程 15.2km(宮の沢駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
7,410人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1982年(昭和57年)3月21日
テンプレートを表示

南郷13丁目駅(なんごうじゅうさんちょうめえき)は、北海道札幌市白石区南郷通13丁目にある札幌市営地下鉄東西線である。駅番号はT15

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

計画時の仮称は「本郷駅」だった[2]

駅構造[編集]

地下1階に改札口とコンコース、地下2階に2面2線の相対式ホームがある。出入口は3ヶ所ある。エレベーターはそれぞれのホームと改札口間に、1番出入口へ向かう途中に地上へのエレベーターが設置されている。

のりば
1 札幌市営地下鉄東西線 東西線 新さっぽろ方面
2 大通宮の沢方面


利用状況[編集]

札幌市交通局によると、2017年度の一日平均乗車人員は7,410人だった。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2009年 5,852 [3]
2010年 6,007 [3]
2011年 6,087 [4]
2012年 6,274 [4]
2013年 6,457 [4]
2014年 6,731 [4]
2015年 6,848 [4]
2016年 7,154 [5]
2017年 7,410 [5]

駅周辺[編集]

駅は南郷通北海道道3号札幌夕張線)と白石藻岩通(北海道道453号西野白石線)の交差点直下にある。

バス路線[編集]

2019年(平成31年)4月1日現在、北都交通新千歳空港連絡バスが発着する[6]

このほか、国道12号付近にジェイ・アール北海道バス空知線夕張鉄道北海道中央バス白石営業所の「白石神社前」停留所があり、札幌都心方面などの発着がある[7][8][9]

その他[編集]

  • 駅スタンプは南郷13丁目駅のイニシャルNの中に白石神社が描かれている[10]

隣の駅[編集]

札幌市交通局 札幌市営地下鉄
札幌市営地下鉄東西線 東西線
南郷7丁目駅 (T14) - 南郷13丁目駅 (T15) - 南郷18丁目駅 (T16)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ホームドアの設置状況>札幌市東西線国土交通省 2016年2月3日閲覧
  2. ^ 北海道新聞 1981年9月3日 朝刊19面(さっぽろ市内版)
  3. ^ a b 地下鉄駅別乗車人員経年変化(1日平均) (PDF)
  4. ^ a b c d e 年度別駅別人員の推移(一日平均) (PDF)
  5. ^ a b 年度別駅別人員の推移(一日平均) (PDF)
  6. ^ 南郷13丁目|停留所地図”. 北都交通. 2019年6月17日閲覧。
  7. ^ 一般路線バス | 札幌市内”. ジェイ・アール北海道バス. 2019年6月17日閲覧。
  8. ^ 2019年4月改正 路線図 (PDF)”. 夕張鉄道. 2019年6月17日閲覧。
  9. ^ 白石神社前 のりば地図”. 北海道中央バス. 2019年6月17日閲覧。
  10. ^ 地下鉄駅情報(東西線) - 札幌市交通事業振興公社、2016年2月3日閲覧

関連項目[編集]