博労町 (大阪市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
博労町
難波神社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
中央区
人口
2015年(平成27年)10月1日現在)
 • 合計 1,008人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
541-0059

博労町(ばくろうまち)は、大阪府大阪市中央区町名。現行行政地名は博労町一丁目から四丁目まで。2015年10月1日現在の人口は1,008人、世帯数は803世帯[1]郵便番号は〒541-0059。

地理[ソースを編集]

北は南久宝寺町、南は南船場、東は東横堀川を挟んで松屋町住吉、西は西横堀川跡の阪神高速1号環状線北行きを挟んで西区新町とそれぞれ接する。

河川[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

1872年明治5年)まで、壱丁目筋以東は金沢町、壱丁目筋 - 難波橋筋間は金田町、難波橋筋 - 三休橋筋間は茨木町、三休橋筋 - 佐野屋橋筋のやや東側間が博労町、佐野屋橋筋沿いと渡辺筋沿いは上難波町、西横堀川沿いは西笹町という町名だった。

なお、金沢町・金田町・茨木町・博労町は江戸時代中期以降の町名で、それ以前は順に博労町1丁目・博労町2丁目・博労町中之町・馬責場町(ませきばちょう)という町名だった。

地名の由来[ソースを編集]

江戸時代に牛馬の売買を生業としていた博労が由来となっている。

施設[ソースを編集]

かつて存在した施設[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

鉄道[ソースを編集]

道路[ソースを編集]

高速
国道
主要地方道

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 中央区 人口