博多新幹線列車区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

博多新幹線列車区(はかたしんかんせんれっしゃく)は、福岡県福岡市にある西日本旅客鉄道(JR西日本)新幹線鉄道事業本部運転士車掌が所属する組織である。山陽新幹線で唯一運転士と車掌の同一乗務員区所である。

なお、似た名称の博多新幹線乗務所九州旅客鉄道(JR九州)九州新幹線の乗務員区所である。

歴史[編集]

  • 1974年昭和49年)8月1日:博多車掌所および博多運転所が発足[1][2]
  • 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により、博多運転所が博多新幹線運転所として発足[3]
  • 2000年平成12年)頃:博多車掌所と博多運転所が統合され、博多新幹線列車区が発足。
  • 2007年(平成19年)7月1日:新幹線管理本部の発足に伴い、福岡支社から同本部の管轄に移行[4]
  • 2018年(平成30年)6月1日:新幹線管理本部が改組され、本社鉄道本部直属組織として新幹線鉄道事業本部が発足し、同本部の管轄となる[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ジェー・アール・アール『復刻版 国鉄電車編成表1986.11 ダイヤ改正』交通新聞社、2009年。ISBN 978-4-330-10609-0。
  2. ^ 村上心『日本国有鉄道の車掌と車掌区』成山堂書店、2008年。ISBN 978-4-425-30341-0。
  3. ^ 『JR気動車客車情報 '87年版』ジェー・アール・アール、1987年。
  4. ^ ジェー・アール・アール『JR気動車客車編成表 2011』交通新聞社、2011年。ISBN 978-4-330-22011-6。
  5. ^ “新幹線の安全性向上の取り組みについて”. 西日本旅客鉄道. (2018年3月30日). オリジナル2018年4月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180403101448/http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_12198.html 

関連項目[編集]