卞相壹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

卞相壹(ビョン・サンイル、변상일、1997年1月14日 - )は、韓国囲碁棋士慶尚南道晋州出身、韓国棋院所属、白洪淅九段・温昭珍七段門下、九段。新人王戦2連覇、JTBCチャレンジマッチ優勝、三星火災杯世界囲碁マスターズベスト8など。

卞相壹
各種表記
ハングル 변상일
漢字 卞相壹
発音: ビョン・サンイル
ローマ字 Byun Sang-il
テンプレートを表示

経歴[編集]

ゴールデンベル囲碁道場で学ぶ。2008年大韓生命杯準優勝。2012年入段大会で初段となる。同年百霊杯戦統合予選を勝抜いて本戦64強戦出場、韓国囲碁リーグ楽スターリーグ、本戦リーグ出場、OllehKT杯ベスト16進出、二段昇段。

2013年トンアパムテク杯新人王戦優勝、中国囲棋甲級リーグ戦出場、アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ男子個人戦銀メダル、男子団体戦金メダル、名人戦ベスト16、英才戦ベスト4。2014年新人王戦2連覇、LG杯ベスト16、天元戦ベスト8。2015年、LG杯20周年記念挑戦者杯戦で優勝、名人戦ベスト8、三星火災杯ベスト8、四段。2016年五段、2017年グロービス杯準優勝、六段。2018年JTBC杯優勝により九段昇段。

2018年韓国囲碁リーグで、リーグ10勝4敗、ポストシーズンでも2勝0敗の成績でポスコケムテクチームの優勝に貢献し、MVP獲得。韓国棋士ランキングでは2013年21位、2016年12位、2018年4位。

タイトル歴[編集]

他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦等

  • 国手山脈杯国際囲棋戦 韓国個人戦 準優勝 2018年
  • 韓国囲碁リーグ
    • 2012年(新安天日塩)6-2
    • 2013年(SKエネルギー)5-7
    • 2014年(華城市コリー)3-10
    • 2015年(ポスコケムテク)8-7
    • 2016年(ポスコケムテク)9-5
    • 2017年(ポスコケムテク)10-4
    • 2018年(ポスコケムテク)10-4、ポストシーズン 2-0
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 2013年(山東景芝酒業)4-6
    • 2014年乙級(宏達控股集団有限公司)5-2
    • 2015年乙級(成都棋城)4-3
    • 2016年乙級(遼寧新城)7-1
    • 2017年乙級(浙江昆侖囲棋倶楽部)4-4
    • 2018年(江西四特酒)7-5
    • 2019年(江西四特酒)
  • 中韓囲碁リーグ優勝対抗戦 2018年 1-1(○於之瑩、×芈昱廷