印章歴史館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 印章歴史館
DNI Headquarter 20150502.jpg
印章歴史館の位置(愛知県内)
印章歴史館
愛知県における印章歴史館の位置
施設情報
専門分野 印章
管理運営 大日本印章
開館 2011年(平成23年)5月10日[1][2]
所在地 日本の旗 日本愛知県名古屋市中区松原三丁目16番11号
位置 北緯35度09分06.59秒 東経136度53分54.13秒 / 北緯35.1518306度 東経136.8983694度 / 35.1518306; 136.8983694
外部リンク 印章歴史館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

印章歴史館(いんしょうれきしかん)は、名古屋市中区松原三丁目にある大日本印章による企業博物館

2017年(平成29年)9月30日には閉館し、10月より予約申し込み制に移行した[1]

概要[編集]

名古屋市に本社を置く印鑑製造・販売業である大日本印章株式会社が、豊かな印章文化を広めるための施設として2011年(平成23年)5月10日、現在地に開業した[1]。歴史的に重要な役割を果たしたという印章などの展示を行っている[1]。コレクションは、約20年かけてオークションや古物商を通じて蒐集されたものである[3]。施工は杉本組による[4]

  • 開館時間 - 11時から17時[1]
  • 休館日 - 火曜日および水曜日[1]
  • 入場料 - 無料[1]

主要な所蔵資料[編集]

創業者である村松俊三社長が中華人民共和国故宮博物院と交渉し、公式に認証を受けた複製である[3]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 印章歴史館” (日本語). 大日本印章. 2017年9月24日閲覧。
  2. ^ 開館・リニューアル・休館情報”. インターネットミュージアム. 2015年8月28日閲覧。
  3. ^ a b c 井上亮 (2014年10月26日). “大日本印章歴史館の皇帝印レプリカ” (日本語). 朝日新聞社. 2015年7月4日閲覧。
  4. ^ 大日本印章ショールーム(印章歴史館)” (日本語). 杉本組. 2015年7月4日閲覧。