厚岸大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
厚岸大橋
Akkeshi Bridge
Akkeshi Bridge.JPG
湖北地区から眺めた厚岸大橋(2013年3月)
基本情報
日本の旗 日本
所在地 北海道厚岸郡厚岸町
交差物件 厚岸湾厚岸湖
設計者
施工者
函館、宮地[1]
座標 北緯43度02分49.5秒 東経144度51分10.5秒 / 北緯43.047083度 東経144.852917度 / 43.047083; 144.852917座標: 北緯43度02分49.5秒 東経144度51分10.5秒 / 北緯43.047083度 東経144.852917度 / 43.047083; 144.852917
構造諸元
形式 連続トラス橋[1]
全長 457m[1]
12.9m[1]
高さ 20m[2]
最大支間長 109.5m[1]
地図
厚岸大橋の位置(北海道内)
厚岸大橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
北海道道123号標識
厚岸町中心部の空中写真。
厚岸大橋を挟んで左側が厚岸湾、右側が厚岸湖。1978年撮影の9枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

厚岸大橋(あっけしおおはし)は、北海道厚岸郡厚岸町厚岸湾厚岸湖との境にかかる

概要[編集]

北海道道123号別海厚岸線の橋であり、港町(湖北地区)と奔渡町(湖南地区)を結んでいる。

1972年(昭和47年)に北海道で初めての海上橋として開通。架橋前は日本道路公団による厚岸フェリーが運行されていたが、冬季は流氷・結氷により欠航が多かった[3]

歴史[編集]

  • 1969年(昭和44年)、工事着工[4]
  • 1972年(昭和47年)、厚岸大橋が開通し、厚岸フェリーは廃止となる[4]
  • 2009年度(平成21年度)から全面補修工事が行われている[5]
  • 2012年(平成24年)10月3日、厚岸大橋に漁船が衝突する事故が発生した[6]

周辺[編集]

湖北地区は厚岸町役場、厚岸警察署道の駅厚岸グルメパーク厚岸駅などがあり、国道44号に接続している。湖南地区は古刹の国泰寺、バラサン岬[7]愛冠岬[8]、子野日公園などがあり[9]厚岸道立自然公園にもなっている[10]

両地区はともに厚岸漁港が整備されている[11]

参考画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 日本橋梁建設協会 橋梁年鑑データベース”. 日本橋梁建設協会. 2013年4月8日閲覧。
  2. ^ 小山義之; 古矢清己; 河口逸雄 (1972). “厚岸大橋の上部工設計について” (PDF). 土木学会北海道支部研究発表論文集 (札幌市中央区南1条西2丁目: 土木学会北海道支部) (28): 1-8. http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00057/1972/28-0001.pdf. 
  3. ^ 厚岸大橋とカキ島”. 北海道厚岸町. 2013年4月8日閲覧。
  4. ^ a b 歴史年表”. 北海道厚岸町. 2015年1月30日閲覧。
  5. ^ “10億円かけ厚岸大橋を全面補修へ-厚岸湾に架かるトラス橋”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2009年3月25日). http://e-kensin.net/news/article/3848.html 2015年1月30日閲覧。 
  6. ^ 船舶事故調査報告書 (PDF)”. 運輸安全委員会. 国土交通省 (2013年6月13日). 2015年1月30日閲覧。
  7. ^ 国泰寺とバラサン岬”. 北海道厚岸町. 2015年1月30日閲覧。
  8. ^ 愛とロマンの愛冠岬”. 北海道厚岸町. 2015年1月30日閲覧。
  9. ^ 桜の名所子野日公園”. 北海道厚岸町. 2015年1月30日閲覧。
  10. ^ 厚岸道立自然公園”. 北海道. 2015年1月30日閲覧。
  11. ^ 厚岸漁港”. 釧路開発建設部. 2015年1月30日閲覧。

関連項目[編集]