原不二夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原 不二夫(はら ふじお、1943年 - )は、日本東洋史学者

略歴[編集]

長野県諏訪郡玉川村(現・茅野市)出身。1962年長野県諏訪清陵高等学校卒業。1967年東京大学経済学部卒業、アジア経済研究所入所。1999年南山大学外国語学部教授。2012年同大学定年退職。マラヤ大学客員教員、厦門大学客員教員。

著書[編集]

  • 『英領マラヤの日本人』1986年
  • 『忘れられた南洋移民: マラヤ渡航日本人農民の軌跡』1987年
  • 『Malayan Chinese and China』1997年
  • 『マラヤ華僑と中国: 帰属意識転換過程の研究』2001年
  • 『未完に終わった国際協力: マラヤ共産党と兄弟党』2009年
  • 『The Malayan Communist Party as Recorded in the Comintern Files』2017年
  • 『反面教師として読んだ『文章読本』』2019年

参照[編集]

  • 「長野県人物・人材情報リスト」日外アソシエーツ 2019年