原井インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原井インターチェンジ
所属路線 E9 山陰自動車道
浜田道路浜田三隅道路
起点からの距離 22.2 km(江津IC起点)
供用開始日 2015年(平成27年)3月14日[1]
通行台数 x台/日
所在地 697-0017
島根県浜田市原井町
備考 江津IC浜田道方面側出入口のみのハーフIC
テンプレートを表示

原井インターチェンジ(はらいインターチェンジ)は、島根県浜田市原井町の、山陰自動車道浜田道路浜田三隅道路)にあるインターチェンジである。江津IC浜田道方面のみ出入り可能なハーフインターチェンジである。

浜田道路と浜田三隅道路との結節点となるインターチェンジである。浜田道路の本線が当インターを通過して国道9号の浜田バイパス西口交差点(信号付き交差点)と直結する形状となっている。そのため平日夕方、夏場は渋滞しやすい。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

E9 山陰自動車道国道9号浜田道路浜田三隅道路
竹迫IC - 道の駅ゆうひパーク浜田 - 原井IC - 浜田港IC

脚注[編集]

  1. ^ a b 関谷徳、江田将宏(2015年3月15日). “山陰道:整備、2区間が開通 仁摩・石見銀山IC−湯里IC、原井IC−西村IC”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 【山陰道】浜田・三隅道路のインターチェンジ(IC)名称が決定しました。 (PDF)”. 国土交通省浜田河川国道事務所 (2014年9月30日). 2014年9月30日閲覧。

関連項目[編集]