原因は自分にある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
原因は自分にある。
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップ
活動期間 2018年 -
レーベル SDR
メンバー 大倉空人
小泉光咲
桜木雅哉
長野凌大
武藤潤
杢代和人
吉澤要人

原因は自分にある。(げんいんはじぶんにある)は、日本の7人組ボーカルダンスグループ[1]スターダストプロモーション所属。略称はゲンジブ、げんじぶ。旧グループ名は BATTLE STREET(バトルストリート)。

メンバー[編集]

プロフィール参照[2]

BYR color wheel.svg この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
名前 生年月日 出身地 メンバーカラー 備考
大倉空人(おおくらたかと)[3] (2002-04-12) 2002年4月12日(19歳) 神奈川県 黄色 趣味:スノーボード、カラオケ、バスケットボール

特技:ダンス、水泳

小泉光咲(こいずみこうさく)[4] (2003-03-11) 2003年3月11日(18歳) 宮城県 趣味:音楽を聴くこと

特技:サッカー

桜木雅哉(さくらぎまさや)[5] (2006-03-19) 2006年3月19日(15歳) 東京都 ピンク 趣味:ゲーム

特技:バスケットボール、ルービックキューブ、喜怒哀楽ウインク

長野凌大(ながのりょうた)[6] (2003-07-16) 2003年7月16日(18歳) 静岡県 趣味:レコード収集、ラジオを聴く、カメラ、映画鑑賞

特技:サッカー、ダンス、ゲーム

武藤潤(むとうじゅん)[7] (2001-08-18) 2001年8月18日(20歳) 東京都 趣味:映画鑑賞、絵を描く事

特技:空手(初段)、水泳、バスケットボール

杢代和人(もくだいかずと)[8] (2004-05-20) 2004年5月20日(17歳) 東京都 趣味:映画鑑賞、ファッション、ダンス

特技:料理、キメ顔

吉澤要人(よしざわかなめ)[9] (2003-07-12) 2003年7月12日(18歳) 東京都 趣味:ミュージカル鑑賞、釣り

特技:バレエ、サッカー、ジャズダンス

概要[編集]

SDR×HMVのコラボ新プロジェクトとして、EBiDANの全国の研究生を対象とした選抜プロジェクト・BATTLE BOYSの関東エリアで活動しているメンバーを対象にストリートスタイルのユニットを立ち上げる「BATTLE STREET」企画から発足。 2019年7月7日、BATTLE BOYSのライブ「BATTLE BOYS LIVE 2019 ~DREAMS COME TRUE~」にて正式なユニットとしてデビューすることを発表。 その一ヶ月後、「原因は自分にある。」へ改名した。

名前には「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること」という意味を持つ″原因″という言葉を肯定的に捉え、「原因は自分にある。」という名前の響きのようにインパクトを与え続ける前衛的なユニットとして躍進し、新時代のエンターテインメントを生み出していく、という思いが込められている。

沿革[編集]

「BATTLE STREET」時代[編集]

2018年[編集]

  • 8月14日、SDR×HMVがコラボした新プロジェクト「BATTLE STREET」企画が始動。デモ音源ローソン店内で放送しその楽曲に合うと思うメンバーに投票してもらい、選抜メンバーが決定するという企画であった[10]
  • 10月15日、メンバー6人(大倉空人桜木雅哉長野凌大武藤潤杢代和人吉澤要人)が選出。その後さらに11月15日に追加メンバー(小泉光咲)が発表され、7人体制となる。
  • 11月23日、CD「ebidence」発売記念リリースイベントin東京・デックス東京ビーチにてプレお披露目[11]
  • 12月19日、LoppiHMV限定1stシングル「ebidence」をリリース[12]

2019年[編集]

  • 6月19日、LoppiHMV限定2ndシングル「Show Time!!」をリリース。
  • 7月7日、豊洲PITで開催された「BATTLE BOYS LIVE 2019 ~DREAMS COME TRUE~」にて、その日をもってBATTLE BOYSを卒業し、正式なユニットとしてデビュー・活動していくと発表[13]
  • 7月13日-21日、デビュー記念お披露目フリーライブイベントを開催。

「原因は自分にある。」改名後[編集]

2019年[編集]

  • 8月7日、ユニット名を「原因は自分にある。」に改名[14]
  • 10月9日、デビュー1stシングル「原因は自分にある。」をリリース。
  • 10月26日、1stツーマンライブ『HMV&原因は自分にある。presents げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』を開催。2020年1月22日に2ndシングル『嗜好に関する世論調査』を発売することを発表。[15]

2020年[編集]

  • 1月22日、2ndシングル「嗜好に関する世論調査」リリース[16]
  • 3月18日、公式YouTube上にて「嘘から始まる自称系」のMVを公開[17]。4月11日、配信リリース。
  • 7月12日、「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」を配信リリース。同日、特別配信プログラム『仮想げんじぶ空間』開催[18]
  • 8月16日、配信ライブ『仮想げんじぶ空間:case.2』開催。
  • 10月24日、「幽かな夜の夢」を配信リリース。同日、配信ライブ『仮装げんじぶ空間』の中で1stアルバム「多世界解釈」のリリースを発表[19]
  • 11月18日、「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」のOP主題歌に決定[20]

2021年[編集]

  • 1月13日、1stアルバム「多世界解釈」リリース。オリコンデイリーアルバムランキング2021年1月16日付で1位を獲得[21]、BATTLE STREET時代のシングルも含め1位は初。
  • 1月23日、配信ライブ『仮想げんじぶ空間:case.3 -多世界解釈-』開催。配信ライブの中でグループ初となる期間限定のコラボカフェ「げんじぶ空間 in 原宿」の開催を発表[22]
  • 3月5日、初の有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.1』の開催を発表[23]、無料会員限定コンツ「ゲンジブ観測所(仮)」が開設された。
  • 4月2日、1stワンマンライブ『げんじぶ空間:case.1』を開催。
  • 5月5日、「犬と猫とミルクにシュガー」を配信リリース。同日、MVを公開。
  • 5月27日、HMV presents『NEOげんじぶ空間:α』開催を発表。また、2MANライブシリーズ『NEOげんじぶ空間』の企画が始動した。
  • 7月7日「以呂波 feat. fox capture plan」を配信リリース。結成2周年の記念したYouTubeLive配信後リリックビデオを公開。
  • 8月14日、前身である無料会員限定コンテンツ「ゲンジブ観測所(仮)」を閉鎖し、有料オフシャルファンクラブ「ゲンジブ観測所」を開設。
  • 9月1日、「灼けゆく青」を配信リリース。

ディスコグラフィ[編集]

BATTLE STREET名義[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 収録曲 規格品番 オリコン最高位 備考
2018年12月19日 ebidence TYPE-A 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.STARGAZER(BATTLE STREET)

ZXRC-1179 10位 Loppi・HMV限定シングル。
TYPE-B 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.Voice(BATTLE STREET)

ZXRC-1180
TYPE-C 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.Macanas.(BATTLE STREET)

ZXRC-1181
2 2019年6月19日 Show Time!! TYPE-A 01.Show Time!!

02.The Ceremony

ZXRC-1199 9位[24] Loppi・HMV限定シングル。
TYPE-B 01.Show Time!!

02.COUNTDOWN

ZXRC-1200
TYPE-C 01.Show Time!!

02.Burn Burn Bomb

ZXRC-1201
TYPE-D 01.Show Time!!

02.Like a Vampire

ZXRC-1202

原因は自分にある。名義[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 収録曲 規格品番 オリコン最高位 備考
1 2019年10月9日 原因は自分にある。 TYPE-A 01.原因は自分にある。

02.ギミギミラブ

ZXRC-1210 10位[25] テレビ朝日お願い!ランキング」9月度エンディングテーマソング[26]

AbemaTVAbema Prime」10月度エンディングテーマソング[27]

TYPE-B 01.原因は自分にある。

02.Up and Down

ZXRC-1211
TYPE-C 01.原因は自分にある。

02.ラベンダー

ZXRC-1212
2 2020年1月22日 嗜好に関する世論調査 調査A 01.嗜好に関する世論調査

02.Joy to the world

ZXRC-1226 6位[28] テレビ朝日系「BREAK OUT」 2020年1月度オープニングテーマソング[29]
調査B 01.嗜好に関する世論調査

02.ジュトゥブ

ZXRC-1227
調査C 01.嗜好に関する世論調査

02.時速3km

ZXRC-1228

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高順位 収録曲 備考
1 2021年1月13日 多世界解釈 CD+Blu-ray ZXRC-2075
(WIZY限定盤)
7位[30]

【共通】
Disc 1
01.柘榴
02.嗜好に関する世論調査
03.嘘から始まる自称系
04.In the Nude
05.スノウダンス
06.夢に唄えば
07.シェイクスピアに学ぶ恋愛定理
08.幽かな夜の夢
09.原因は自分にある。
10.ネバーエンドロール
【初回限定盤のみ】
disc 1
11.ラベンダー[仮想げんじぶ空間 Piano ver.]
Disc 2
01.柘榴-Instrumental-
02.嗜好に関する世論調査-Instrumental-
03.嘘から始まる自称系-Instrumental-
04.In the Nude-Instrumental-
05.スノウダンス-Instrumental-
06.夢に唄えば-Instrumental-
07.シェイクスピアに学ぶ恋愛定理-Instrumental-
08.幽かな夜の夢-Instrumental-
09.原因は自分にある。-Instrumental-
10.ネバーエンドロール-Instrumental-

2CDs ZXRC-2076-77
(初回限定盤)
CD ZXRC-2078
(通常盤)

配信限定リリース[編集]

配信開始日 タイトル 収録曲 配信媒体 備考
1 2020年4月11日 嘘から始まる自称系 01.嘘から始まる自称系

02.嘘から始まる自称系-Instrumental-

Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
AWA
Amazon Music
KKBOX
dヒッツ
iTunes Store
レコチョク
mora
2 2020年7月12日 シェイクスピアに学ぶ恋愛定理 01.シェイクスピアに学ぶ恋愛定理 MBS/TBS系ドラマ「年の差婚」オープニング主題歌[31]
3 2020年10月24日 幽かな夜の夢 01.幽かな夜の夢
4 2021年5月5日 犬と猫とミルクにシュガー 01.犬と猫とミルクにシュガー
5 2021年7月7日 以呂波 feat. fox capture plan 01.以呂波 feat. fox capture plan 初のフィーチャリング楽曲
6 2021年9月1日 灼けゆく青 01.灼けゆく青 初のポエトリーリーディング楽曲

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2019年
8月27日 脇坂侑希 原因は自分にある。
2020年
1月1日 嗜好に関する世論調査
3月18日 SHIROTA. 嘘から始まる自称系 アニメーション
8年7日 渋江修平 シェイクスピアに学ぶ恋愛定理
2021年
1月1日 ジノ スノウダンス アニメーション
1月13日 柘榴
5月5日 犬と猫とミルクにシュガー

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
原因は自分にある。 テレビ朝日「お願い!ランキング」9月度エンディングテーマソング

AbemaTV「Abema Prime」10月度エンディングテーマソング

嗜好に関する世論調査 テレビ朝日系「BREAK OUT」2020年1月度オープニングテーマソング
シェイクスピアに学ぶ恋愛定理 MBS/TBS系ドラマ「年の差婚」オープニング主題歌

出演[編集]

テレビ[編集]

2021年

  • 1stアルバムリリース記念!原因はスペシャプラスにある。スペシャル(1月17日、SSTV Plus)
  • BREAK OUT(2月3日,8月18日、テレビ朝日系)

配信番組[編集]

  • EBiDAN LIVE SCHOOL!!!![32](dTVチャンネル・ひかりTV、2021年3月14日)

ラジオ[編集]

  • EBiDAN THE RADIO(2019年6月3日 - 6月24日、CBCラジオ)
  • BATTLE STREET It’s Show Time!!(2019年6月19日 - 7月17日、JFN PARK)[33]
  • ラジオに関する世論調査(2019年12月19日 - 2020年1月30日、AuDee)[34]
  • ラジオに関する世論調査 第二章(2020年7月6日 - 9月28日)
    • 10月5日よりレギュラー放送
  • 空人和人のラジオの原因。(2020年10月4日 - 、ラジオ日本)

書籍[編集]

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

公演日 公演名 会場
2019年
10月29日 HMV & 原因は自分にある。presents『げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』[15] TSUTAYA O-WEST
2021年
4月2日 げんじぶ空間:case.1 白金高輪SELENE b2
7月10日 HMV presents『NEOげんじぶ空間:α』 豊洲PIT
12月27日 『げんじぶ空間:case.2』 Zepp Osaka Bayside
12月30日 Zepp Haneda

オンラインライブ[編集]

  • 2020年7月12日「仮想げんじぶ空間」
  • 2020年8月16日「仮想げんじぶ空間:case.2」
  • 2020年10月24日「仮装げんじぶ空間」
  • 2021年1月23日「仮想げんじぶ空間:case.3-多世界解釈-」

CDリリースイベント[編集]

BATTLE STREET

「ebidence」発売記念リリースイベント "TREE WISE MONKEYS TOUR"
公演日 会場 備考
2018年
12月19日 東京・ららぽーと豊洲 発売日
12月23日 東京・ららぽーと豊洲
2019年
1月13日 宮城・仙台駅前EBeanS
1月14日 東京・ららぽーと豊洲
1月20日 神奈川・ららぽーと横浜
1月27日 千葉・ららぽーと柏の葉
2月3日 東京・ららぽーと豊洲
2月10日 兵庫・あまがさきキューズモール
2月11日 大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI
2月16日 東京・ららぽーと豊洲
「Show Time!!」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
5月4日 兵庫・あまがさきキューズモール
5月5日 大阪・あべのキューズモール
5月6日 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA ミニトークショー、Show Time!!大会

(長野凌大、武藤潤、吉澤要人)

5月12日 埼玉・ららぽーと富士見
5月25日 東京・HMV record shop 新宿ALTA ミニトークショー、Show Time!!大会

(大倉空人、小泉光咲、桜木雅哉、杢代和人)

5月26日 東京・デックス東京ビーチ
6月1日 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA Show Time!!大会

(大倉空人、武藤潤、杢代和人、吉澤要人)

6月2日 東京・デックス東京ビーチ
6月9日 千葉・ららぽーと柏の葉 本編特典会終了後Show Time!!大会
6月15日 東京・HMV record shop 新宿ALTA ミニトークショー、Show Time!!大会

(小泉光咲、桜木雅哉、長野凌大)

6月16日 宮城・仙台駅前EBeanS 本編特典会終了後Show Time!!大会
6月19日 東京・デックス東京ビーチ 発売日
6月22日 東京・ららぽーと豊洲 ミニトークショー、Show Time!!大会
6月23日 東京・ららぽーと豊洲


原因は自分にある。

1st Single「原因は自分にある。」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
8月18日 東京・ららぽーと豊洲
8月25日 東京・ららぽーと立川立飛 武藤潤はフリーライブのみ参加
9月1日 埼玉・ららぽーと新三郷 武藤潤は欠席
9月15日 茨城・水戸オーパ
9月16日 愛知・プライムツリー赤池
9月23日 兵庫・神戸スペースシアター
9月28日 東京・ららぽーと豊洲 大倉空人、小泉光咲は欠席
10月6日 宮城・仙台E BeanS
10月9日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ 発売日
10月13日 福岡・HMV&BOOKS HAKATA 台風の影響により中止
10月14日 東京・ららぽーと立川立飛
2nd Single「嗜好に関する世論調査」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
12月8日 東京・としまえん それいゆ広場
12月15日 東京・ららぽーと豊洲
12月22日 宮城・仙台駅前EBeanS
2020年
1月12日 兵庫・神戸スペースシアター
1月13日 愛知・プライムツリー赤池
1月19日 福岡・小倉駅前アイム
1月22日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ 発売日
1月26日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ
7月24日 (配信イベント) CD特典応募当選者限定スペシャルイベント
1st Album「多世界解釈」発売記念オンラインイベント
開催日 形式 備考
2021年
1月30日 配信オリジナルイベント WIZY限定盤購入者限定・抽選
メンバー個別・1on1オンライントーク
1月31日 ネットサイン会 MUVUSにて通常版購入者限定・抽選

出演イベント[編集]

公演日 公演名 会場
2018年
12月18日 星男祭2018 AiiA 2.5 Theater Tokyo
2019年
7月7日 BATTLE BOYS LIVE 2019 ~ DREAMS COME TRUE ~ 豊洲PIT
7月15日 SHIBUYA SUMMIT 2019 TSUTAYA O-EAST/duo MUSIC EXCHANGE/VUENOS/clubasia
7月28日 CBCラジオ夏まつり2019 名古屋・久屋大通り公園一帯
8月28日

29日

EBiDAN THE LIVE 2019

~Summer Party〜 

幕張メッセ 国際展示場 9・10ホール
9月7日 2019RABまつり 青い海公園
9月8日 男・組長祭2019 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
9月22日 BOYS-ZONE Fes.2019 in Osaka Zepp Osaka Bayside
10月5日 ABSまつり2019 エリアなかいち特設会場
11月16日 だんぜん!!FES extra duo MUSIC EXCHANGE
2020年
4月11日 Groovy Day produced by KOBE COLLECTION(中止)[35] 神戸空港 スカイマーク格納庫
4月26日 星男祭2020(中止)[36] 恵比寿ガーデンホール
8月29日 a-nation online 2020[37] Yellow Stage(オンラインライブ)
9月22日 男・組長祭2020 オンラインライブ
2021年
7月9日 BREAK OUT祭 融合 -FUSION- オンラインライブ
8月14日

15日

EBiDAN THE LIVE 2021(中止) 東京ガーデンシアター
9月11日

12日

FAKE MOTION LIVE 2021 AW Zepp DiverCity
9月20日 第2回「スター☆オーディション」最終選考会(延期) 山野ホール

コラボ[編集]

  • コラボカフェ「げんじぶ空間 in 原宿」(AREA-Q ANNEX、2021年2月5日-2月28日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Inc, Natasha. “BATTLE STREETが「原因は自分にある。」に改名(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  2. ^ PROFILE 原因は自分にある。公式サイト” (日本語). 原因は自分にある。公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  3. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 大倉空人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  4. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 小泉光咲のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  5. ^ STARDUST - スターダストプロモーション - 桜木雅哉のプロフィール” (日本語). スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  6. ^ STARDUST - スターダストプロモーション - 長野凌大のプロフィール” (日本語). スターダスト オフィシャルサイト. 2020年7月14日閲覧。
  7. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 武藤潤のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  8. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 杢代和人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  9. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 吉澤要人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  10. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “HMV選抜新プロジェクト《BATTLE STREET》始動!|邦楽・K-POP” (日本語). HMV&BOOKS online. 2020年1月1日閲覧。
  11. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】「7人で上目指す」EBiDAN新プロジェクト・BATTLE STREETがお台場で“プレお披露目”(写真30枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  12. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “HMV × SDR HMV選抜プロジェクト「BATTLE STREET」初となる楽曲を最新シングル『ebidence』に収録!2018年12月19日発売!|ジャパニーズポップス” (日本語). HMV&BOOKS online. 2020年1月1日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】先輩ゲストも登場!BATTLE BOYS 3rdの集大成ライブ、夢を胸に新たなステージへ(写真22枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha. “BATTLE STREETが「原因は自分にある。」に改名(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  15. ^ a b 原因は自分にある。が、初のツーマンライブHMV & 原因は自分にある。presents『げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』を開催!” (日本語). STARDUST. 2020年1月25日閲覧。
  16. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。2ndシングルは「嗜好に関する世論調査」” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  17. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。攻撃的な新曲「嘘から始まる自称系」MV公開(動画あり / コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年7月7日閲覧。
  18. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】原因は自分にある。ライブ×トークで作り上げた『仮想げんじぶ空間』の中で新曲初披露(写真17枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年7月14日閲覧。
  19. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。が1stアルバム「多世界解釈」発表、100回嘔吐やnqrseら参加(動画あり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年10月24日閲覧。
  20. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」OP主題歌に(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年1月20日閲覧。
  21. ^ 2021/01/16付 オリコンデイリー アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2021年1月20日閲覧。
  22. ^ 原因は自分にある。、コラボレーションカフェ『げんじぶ空間 in 原宿』開催決定 | OKMusic”. okmusic.jp. 2021年2月4日閲覧。
  23. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。初の有観客ワンマン決定「楽しみでしょうがない」(動画あり / コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月5日閲覧。
  24. ^ 2019年06月17日~2019年06月23日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月1日閲覧。
  25. ^ 2019年10月07日~2019年10月13日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月27日閲覧。
  26. ^ テレビ朝日「お願い!ランキング」9月度エンディングテーマソングに「原因は自分にある。」決定! 原因は自分にある。公式サイト” (日本語). 原因は自分にある。公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  27. ^ AbemaTV「Abema Prime」10月度エンディングテーマソングに「原因は自分にある。」決定! 原因は自分にある。公式サイト” (日本語). 原因は自分にある。公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  28. ^ 2020年01月20日~2020年01月26日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月29日閲覧。
  29. ^ 原因は自分にある。、2ndシングルが『BREAK OUT』OPテーマソングに決定 | OKMusic”. okmusic.jp. 2020年1月1日閲覧。
  30. ^ 2021年01月11日~2021年01月17日 オリコン週間 アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2021年1月20日閲覧。
  31. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」OP主題歌に(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年11月17日閲覧。
  32. ^ Inc, Natasha. “先生はカイ&リョウガ!M!LK、スパドラ、しめじ、ON'O、げんじぶ、BUDDiiSがEBiDANのライブ学ぶ(写真8枚 / 参加グループ代表者のコメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年3月18日閲覧。
  33. ^ BATTLE STREET It’s Show Time!!” (日本語). JFN PARK. 2020年1月1日閲覧。
  34. ^ ラジオに関する世論調査|原因は自分にある。” (日本語). JFN PARK. 2020年1月1日閲覧。
  35. ^ 神戸新聞NEXT|総合|春の神戸コレクションが中止に 今年は秋開催のみ” (Japanese). www.kobe-np.co.jp. 2020年3月9日閲覧。
  36. ^ EBiDAN 39” (日本語). ebidan39.jp. 2020年6月11日閲覧。
  37. ^ <a-nation>史上初のオンラインフェス、第1弾出演者40組以上発表” (日本語). BARKS. 2020年8月11日閲覧。
  1. ^ 2020年10月24日〜2021年3月4日、原因は自分にある。1stAL「多世界解釈」発売記念公式ツイッターアカウント