原始、女は太陽だった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原始、女は太陽だった
中森明菜シングル
初出アルバム『『la alteración』』
B面 「綺麗」
リリース
規格 8cmCD
ジャンル ポップス
時間
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 及川眠子MASAKI
チャート最高順位
中森明菜 シングル 年表
月華
(1994年)
原始、女は太陽だった
(1995年)
Tokyo Rose
(1995年)
テンプレートを表示

原始、女は太陽だった」(げんし、おんなはたいようだった)は、日本歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の31枚目のシングルとして、1995年6月21日にMCAビクターよりリリースされた (8cmCD: MVDD-10014)。

背景[編集]

「原始、女は太陽だった」は、1995年7月21日発売のスタジオ・アルバムla alteración』からの先行シングルとして、1995年6月21日にCDシングル (8cmCD: MVDD-10014)で発売された[3][2][4]。ボーカルとアレンジをアルバム用に新録したこの楽曲のアルバム・バージョンが、スタジオ・アルバム『la alteración』に収録されている[5]。この楽曲は、及川眠子の作詞とMASAKIによる作曲で、岩崎文紀がアレンジを手掛けた[2]。作曲担当のMASAKIとは、真崎修の別名である[6]。中森はこの楽曲について、「このところ静かめの曲が多かったので、夏に向けてノリノリに歌ってみたいなと思って。中森らしいなと言ってもらえるとうれしいですけど」とコメントしている[7]。この楽曲はミュージック・ビデオも制作され、2008年2月リリースの中森のベスト・アルバム歌姫伝説 〜90's BEST〜』に収録された[8]

シングル盤「原始、女は太陽だった」の2曲目として発表された「綺麗」は、夏野芹子の作詞と清岡千穂による作曲に、「原始、女は太陽だった」に続いて岩崎が編曲を手掛けた楽曲である[4]

批評[編集]

「原始、女は太陽だった」について、『MUSIC GUIDE』のたてやまノブヨは「夏色に満ちたネオ・ファンカ・ラティーナのサウンドに、彼女の本領発揮ともいえるしなやかでダイナミックなヴォーカルが泳ぐように突き進んでくるハイ・テンションなラテン系アップ・ナンバー。」と批評した[5]。『ザテレビジョン』では、本曲はポジティブに生きる女性を歌っており、楽曲の音楽性については、「ストリングス」、「アコーディオン」、「エレキ・ヴァイオリン」などを採り入れた「無国籍サウンド」と指摘している[7]。また、この楽曲のジャンルについて『WHAT's IN?』の音楽評論家の石井理恵子と『MUSIC GUIDE』のたてやまは、「ファンカ・ラティーナ」、「ネオ・ファンカ・ラティーナ」とそれぞれ指摘した[9][5]

チャート成績[編集]

この楽曲は、オリコン週間シングルチャートの1995年7月3日付で、最高順位15位を記録した[10][2]。同チャートには、計5週に渡ってランクインしている[2]

収録曲[編集]

全編曲: 岩崎文紀
#タイトル作詞作曲時間
1.「原始、女は太陽だった」及川眠子MASAKI
2.「綺麗」夏野芹子清岡千穂
3.「原始、女は太陽だった (Original Karaoke)」  
4.「綺麗 (Original Karaoke)」  
合計時間:

クレジット[編集]

収録作品[編集]

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JOYSOUND SHOPPING MALL - CD - J―POP - アイドル・芸能 - 原始,女は太陽だった(MVDD-10014)(通販)-アーティストやアニメグッズ、DVD、ゲームなど”. エクシング. 2011年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e 中森明菜-リリース-ORICON STYLE ミュージック”. オリコン. 2012年4月14日閲覧。
  3. ^ 兼田達矢「特集 新作『アルテラシオン』発表 中森明菜」、『CDでーた』第7巻第12号、角川書店1995年7月20日、 130-131頁、 通巻122号。
  4. ^ a b (8cmCD) (リリース・ノート). 「原始、女は太陽だった」. 中森明菜. MCAビクター. (1995年6月21日). MVDD-10014. 
  5. ^ a b c たてやまノブヨ「中森明菜 ニューアルバム「アルテラシオン」全曲徹底レビュー」、『MUSIC GUIDE』第28巻第8号、ミュージックスター、1995年8月、 34-35頁。
  6. ^ 及川眠子『ネコの手も貸したい』発売中さんのツイート: "かつて「真崎修」という名前でアーティストデビューし、その後は作曲家として活動してる人です。真崎修の頃のアルバムなどはすでに廃盤になってると思いますが、とても才能のある、しかも声が素敵なシンガーでした。… "”. Twitter. 2018年8月3日閲覧。
  7. ^ a b 今週の赤まる急上昇中森明菜」、『ザテレビジョン』第14巻第25号、角川書店、1995年6月23日、 135頁。
  8. ^ a b 中森明菜 - 歌姫伝説~'90s BEST[初回限定盤][+DVD] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年7月29日閲覧。
  9. ^ 石井理恵子『WHAT's IN?』第8巻第9号、ソニー・マガジンズ1995年8月15日、 204頁。
  10. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. 1995年07月第1週の邦楽シングルランキング情報. オリコン. 2012年4月14日閲覧。
  11. ^ 中森明菜 / アルテラシオン+4 [再発] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年6月6日閲覧。
  12. ^ 中森明菜 - 歌姫伝説~'90s BEST - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年7月29日閲覧。