原始少年リュウが行く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原始少年リュウ > 原始少年リュウが行く
原始少年リュウが行く
水木一郎堀江美都子シングル
A面 原始少年リュウが行く
B面 ランのうた
リリース
録音 1971年
日本の旗 日本
ジャンル アニメソング
レーベル 日本コロムビア
水木一郎 年表
誰もいない海
(1970年)
原始少年リュウが行く
(1971年)
嵐よ叫べ
(1972年)
堀江美都子 年表
かぐや姫先生のうた
(1971年)
ランのうた
(1971年)
しゃべれないけどしあわせ
(1972年)
テンプレートを表示

原始少年リュウが行く」(げんししょうねんリュウがいく)は、水木一郎、並びに堀江美都子シングル1971年11月25日日本コロムビアから発売された。型番はSCS-141

概要[編集]

表題曲「原始少年リュウが行く」は、テレビアニメ『原始少年リュウ』のオープニングテーマとして使用された。カップリングには、堀江美都子が歌う同作エンディングテーマ「ランのうた」が収録されている。

「原始少年リュウが行く」は、水木一郎のアニメソング・デビュー作である[1][2]。それ以前に歌謡曲歌手として5枚のシングルを発売しているため(デュエット曲を含む)、水木一郎にとっては6枚目のシングルとなる。

作曲者の「大塩潤」は渡辺岳夫の変名。当時渡辺は『リュウ』の裏で放送されていた『天才バカボン』の音楽も担当していたので、この変名を使用した。

収録曲[編集]

  1. 原始少年リュウが行く
    歌:水木一郎
    作詞:石森章太郎 / 作曲:大塩潤 / 編曲:高原哲
  2. ランのうた
    歌:堀江美都子
    作詞:石森章太郎 / 作曲:大塩潤 / 編曲:高原哲

収録アルバム[編集]

など。

脚注[編集]

  1. ^ ナタリー Power Push 水木一郎 アニソン一筋40年! 「Z」のアニキが語る音楽論 2012年7月5日閲覧(2011年8月末頃の記事だが、日付なし)
  2. ^ アニソンBIG3 オフィシャルサイト 2012年7月5日閲覧