原求作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

原 求作(はら きゅうさく、1954年 - )は、ロシア文学・語学者、小説家上智大学教授。 鎌倉市生まれ。1983年東京外国語大学大学院修士課程修了。85年筑波大学技官、86年助手、90年愛知大学教養部助教授、上智大学教授。小説も書く。

著書[編集]

  • ロシア文法の要点 水声社 1996年1月
  • ロシア語の体の用法 水声社 1996年10月
  • プーシキンの決闘(小説)水声社 1998年7月
  • ロシア語の体の用法 練習問題編 水声社 1998年6月
  • 大帝の椅子 書下ろし長篇小説 講談社 2000年4月
  • ロシア語動詞の構造 水声社 2001年3月
  • セルギイ・ラドネシスキイ年代記(小説)水声社 2005年5月
  • ロシア語の運動の動詞 水声社 2008年9月
  • 共通スラヴ語音韻論概説 水声社 2008年9月
  • 皇女タラカーノワ 鳥影社 2012年8月
  • キリール文字の誕生-スラヴ文化の礎を作った人たち- ぎょうせい 2014年2月

翻訳[編集]