原田さとみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はらだ さとみ
原田 さとみ
プロフィール
生年月日 1967年1月7日
現年齢 52歳
出身地 日本の旗 日本 愛知県大府市
血液型 A型
公称サイズ(2000年時点)
身長 / 体重 cm / kg
活動
デビュー 1987年
ジャンル ファッション
広告
モデル内容 一般
他の活動 タレント
会社経営
モデル: テンプレート - カテゴリ

原田 さとみ(はらだ さとみ、本名:原田 有紀枝(はらだ ゆきえ)[1]1967年1月7日[1] - )は、中京圏を拠点に活動するタレントエシカルコーディネーター、実業家。元ファッションモデル

愛知県大府市出身[1]愛知県立横須賀高等学校卒業、椙山女学園大学短期大学部文学科卒業[2]。血液型A型[1]

来歴[編集]

短大在学中の1987年にモデルデビュー。以来、2010年に会社を興すまでセントラルジャパン(旧・名古屋セントラルファッション)に所属していた。短大卒業後は1年間OLをしていたが、退職してモデル活動に専念するようになる。

その後、名古屋ローカルのテレビ番組『ラジオDEごめん』に嘉門タツオ(当時嘉門達夫)のアシスタントとして出演したのを皮切りに、タレントとしても活動。番組の企画で嘉門とデュエット曲CDを出したことがあり、また全国ネットで放送された嘉門のCD宣伝特番で司会を務めたこともある。本業のモデル活動においても月刊誌『H・P』の表紙モデルなどを務め、一時期はテレビCMにも出演していた。『ラジごめII金曜日の王様』出演期あたりからは、久屋大通公園ロサンゼルス広場などで「パリの古着屋さん」という古着販売個人イベントも主催していた[1]

1995年3月に結婚[1]。1996年からフランスパリに留学した後[3]、1999年8月に名古屋市中区3丁目の長屋通りに、ヨーロッパからの輸入品とオリジナルブランドを中心とするセレクトショップ「ペネロープ・パリ・ペティヨン」をオープンした。また、チョコレートの原料生産に携わる発展途上国の子供たちについて記した新聞記事を目にして以来、フェアトレードについても考えるようになり[4]、以後はフェアトレードの推進とエシカルファッションの提案も行っている。名古屋の活性化をテーマとする活動も展開しており、第一子出産のために2000年から休業していたタレント活動も2005年4月に再開した。具体的な活動内容としては、ストリートファッションショーやオープンカフェイベントの企画、育児雑誌での連載、在名のNPO法人独立行政法人などが主催する講演への参加などがある。

実妹とともに10年間経営し続けたペネロープ・パリ・ペティヨンは、2009年7月をもって円満閉店。替わって、フェアトレードの推進とエシカルファッションの提案をコンセプトとする新セレクトショップ「エシカル・ペネロープ」立ち上げのため、2010年7月に株式会社エシカル・ペネロープを設立した[5]。また、長年所属していたセントラルジャパンから独立し、以後はエシカル・ペネロープを通してタレント活動を行っている。2011年4月、名古屋テレビ塔の1階に「エシカル・ペネロープ TV TOWER」をオープン[6]。さらに同年11月には、ナディアパークデザインセンタービルの4階に2号店の「エシカル・ペネロープ・ナディア」をオープンした[7]。いずれも当初は期間限定営業の予定であったが、後に期間を延長。ナディア店は2012年11月まで、本店は2018年12月まで営業を続けた[8]。経営店を再び円満閉店で締めくくった後も、会社としてはフェアトレードとエシカルの推進活動を続ける旨を公表している。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • ディスクタイム・Coco! (1994年、CBCラジオ
  • 原田さとみのドコモかしこも フリプリ・パリ(1994年 - 1995年、エフエム愛知
  • シャッチーズ・ビート(1994年 - 1995年、CBCラジオ)
  • あいち子育てほっと情報局(2003年、CBCラジオ)
  • LOVEARTH (2005年 - 2006年、CBCラジオ)
  • ワンデークリスマス IN エアポートウォーク名古屋(2008年12月21日、MID-FM) - 同日にエアポートウォーク名古屋で行われた公開特番。たまたま同施設に買い物に来ていた際にスタッフから声を掛けられ、急遽ゲストを務めることになった[10]

CM・広告[編集]

ビデオ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

執筆[編集]

  • 映画評論[1]
  • 原田さとみのくらし a ma mode (2004年 - 2005年、双双編集『はっぴーママ東海版』連載)
  • さとみ日和(2006年 - 2007年、中部電力生活情報サイト『link chuden ヒネモス』連載)
  • 原田さとみの in my life (2010年 - 2011年、中日新聞毎月第2金曜発行分連載)
  • 原田さとみのエシカルでいきましょ(2011年 - 2013年、中日新聞毎月第1土曜発行分折込冊子『Risa』連載)
  • エシカル・ライフでここちよい暮らしを!(2011年 - 2012年、プロトコーポレーション注文住宅検索サイト『グーホーム』連載)

その他の主な活動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 原田さとみ (1995年5月31日). 天ちん昌夫妻のなんでも聞いちゃおう. インタビュアー:天野鎮雄. 山田昌. 中日スポーツ 1995年5月31日付 14面. 
  2. ^ 原田さとみ (2004年1月29日). 対談 「ナゴヤDA.GA.NE」. インタビュアー:井澤知旦. 都市研究所スペーシア.. http://www.spacia.co.jp/rubadub/2004/taidan.htm 2009年4月29日閲覧。 
  3. ^ なごや地球ひろばサポーター”. JICA なごや地球ひろば. 2018年10月22日閲覧。
  4. ^ JICA's World 2012年12月号 科学技術協力 世界を変えるイノベーション > 私のなんとかしなきゃ! 原田 さとみ (PDF)”. JICA なごや地球ひろば (2012年). 2018年10月22日閲覧。
  5. ^ 原田さとみ (2010年7月1日). “本日7月1日「エシカル・ペネロープ株式会社」設立で〜す!!”. エシカルでいきましょ。. 2010年7月8日閲覧。
  6. ^ 原田さとみ (2011年3月29日). “4月1日(金)エシカル・ファッション&フェアトレードのセレクトショップ「エシカル・ペネロープ」名古屋テレビ塔にオープン!!!”. エシカルでいきましょ。. 2011年5月21日閲覧。
  7. ^ 原田さとみ (2011年11月7日). “「エシカル・ペネロープ」ナディアパーク4階にopen!”. エシカルでいきましょ。. 2012年1月1日閲覧。
  8. ^ お知らせ 2018年12月25日 閉店いたしました。”. エシカル・ペネロープ (2019年1月8日). 2019年3月6日閲覧。
  9. ^ 同特番のオープニングトーク中に嘉門が発言した内容より。ただし、この特番はキー局の日本テレビでは放送されていない。
  10. ^ STAFF (2009年1月8日). “あけましておめでとうございます!”. オフィシャルブログ - MID-FM 761. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月22日閲覧。
  11. ^ 原田さとみ (2011年7月25日). “この顔を見かけたら。”. エシカルでいきましょ。. 2019年3月6日閲覧。
  12. ^ 原田さとみ (2011年7月25日). “この広告です!”. エシカルでいきましょ。. 2019年3月6日閲覧。