原田英之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原田 英之
はらだ ひでゆき
生年月日 (1943-01-12) 1943年1月12日(76歳)
出生地 静岡県磐田郡久努村
(現・袋井市国本)
出身校 東北大学法学部
所属政党 無所属

当選回数 4回
在任期間 2005年4月24日[1] - 現職

当選回数 2回
在任期間 2001年1月 - 2005年3月31日
テンプレートを表示

原田 英之(はらだ ひでゆき、1943年1月12日 - )は、日本政治家静岡県袋井市長(4期)。旧袋井市長を2期務めた。

来歴[編集]

1943年(昭和18年) 1月12日、 静岡県磐田郡久努村(現・袋井市国本)に生まれる。

1967年(昭和42年)3月、東北大学法学部卒業。同年4月、静岡県庁に入庁。

1984年(昭和59年)2月、ロサンゼルス駐在員となる。

1997年(平成9年) 4月、東京事務所長に就任。

1999年(平成11年)4月、健康福祉部長に就任[2]

2001年(平成13年)1月14日に行われた旧袋井市の市長選挙に出馬し、日本共産党推薦の候補者を破り初当選した[3]

2005年(平成17年)1月、再選。

2005年(平成17年)4月1日、旧袋井市と磐田郡浅羽町が合併し新市制の袋井市が誕生。

          同年4月24日に行われた市長選に自民党民主党公明党社民党の推薦を受けて出馬し当選を果たした[4]

2009年(平成21年)4月16日、無投票により再選。

2013年(平成25年)4月21日、3選。

2017年(平成29年)4月16日、無投票により4選[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
初代
Flag of Fukuroi Shizuoka.JPG 静岡県袋井市長(新)
2005年 -
次代:
(現職)