原田隆之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原田 隆之(はらだ たかゆき、1964年 - )は、日本心理学者保健学博士筑波大学心理学域教授公認心理師臨床心理士

経歴[編集]

徳島県徳島市出身。1988年一橋大学社会学部(社会精神病理学)卒業。1990年同大学院社会学研究科(社会精神病理学)博士前期課程修了。1991年同博士後期課程中退、法務省入省。2000年カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校心理学研究科修士課程修了。2017年東京大学大学院医学系研究科PhD博士(保健学))取得。[1][2][3]

1991年法務省矯正局専門官。1997年臨床心理士資格取得。2000年国連薬物犯罪事務所ウィーン本部)アソシエート・エキスパート(AE)。2002年法務省東京矯正管区東京拘置所分類部上席統括矯正処遇官。2005年法務省矯正局法務専門官。[4]

2008年目白大学人間学部心理カウンセリング学科准教授。2011年東京都医学総合研究所客員研究員。2011年東京大学大学院医学系研究科客員研究員。2016年目白大学心理カウンセリング学科教授。2017年筑波大学人間系心理学域教授。専門は、臨床心理学犯罪心理学[5] 所属事務所は青山shin合同会社。[6]

活動[編集]

著書[編集]

  • 『リラプス・プリベンション―依存症の新しい治療』日本評論社[2]
  • 『認知行動療法・禁煙ワークブック』金剛出版[2]
  • 『入門 犯罪心理学』ちくま新書[2]
  • 『サイコパスの真実』ちくま新書[2]
  • 『心理職のためのエビデンス・ベイスト・プラクティス入門』金剛出版[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「原田 隆之」
  2. ^ a b c d e f 講談社 現代ビジネス”. 2019年6月5日閲覧。
  3. ^ 「がまんすればいい」ではすまされない「性依存」 治療法グループセラピーとは?」朝日新聞社AERA.dot 2019/06/07 16:00
  4. ^ 「研究者総覧」筑波大学
  5. ^ 筑波大学 研究者総覧”. 2019年6月5日閲覧。
  6. ^ 青山shin合同会社”. 2019年6月5日閲覧。