参宮橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
参宮橋駅
Sangubashi Station.JPG
西口駅舎(2008年4月28日撮影)
さんぐうばし
Sangubashi
(明治神宮下車駅)
OH 02 南新宿 (0.7km)
(1.2km) 代々木八幡 OH 04
所在地 東京都渋谷区代々木四丁目6番7号
駅番号 OH03
所属事業者 小田急電鉄
所属路線 小田原線
キロ程 1.5km(新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
14,612人/日
-2019年-
開業年月日 1927年昭和9年)4月1日
テンプレートを表示

参宮橋駅
配線図
凡例

南新宿駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDINGr STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

代々木八幡駅

参宮橋駅(さんぐうばしえき)は、東京都渋谷区代々木四丁目にある、小田急電鉄小田原線である。駅番号OH 03

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。改札は2番ホームに直結した場所にある西口と、跨線橋上にある東口(ICカード専用)の2か所ある[1]。東口には精算機ICカードチャージ機の設置はなされていない[1]

かつてのホーム有効長は8両分であったが、2015年までに10両分に延長され、新宿発着の10両編成の各駅停車が設定された2019年3月16日より延長部の供用を開始した。

2018年11月から2020年11月まで駅改良工事が行われ[3]、駅舎の建て替え、東口新設、ホームの一部木調化が実施された[1][2]

のりば[編集]

海側(東側・下り進行方向左側)から下表の通り。

参宮橋駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 OH 小田原線 下り 小田原片瀬江ノ島方面
2 上り 新宿方面

駅改札内設備[編集]

2005年6月に1・2番ホームそれぞれにホームと跨線橋を結ぶエレベーターが跨線橋の新宿寄りに設置された。これに伴い2番ホーム小田原寄り(1号車付近)にあった車椅子用スロープが使用停止となった。エスカレーターは設置されていない。

売店トイレは2番ホームにある。

明治神宮下車駅」と表記された看板が設置されている。

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員14,612人であり[4]、小田急線全70駅中58位。

近年の1日平均乗降人員・乗車人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[5]
年度 1日平均
乗降人員[6]
1日平均
乗車人員[7]
出典
1990年(平成02年) 7,142 [* 1]
1991年(平成03年) 7,183 [* 2]
1992年(平成04年) 7,058 [* 3]
1993年(平成05年) 7,332 [* 4]
1994年(平成06年) 7,285 [* 5]
1995年(平成07年) 6,937 [* 6]
1996年(平成08年) 6,967 [* 7]
1997年(平成09年) 6,816 [* 8]
1998年(平成10年) 6,644 [* 9]
1999年(平成11年) 6,615 [* 10]
2000年(平成12年) 6,655 [* 11]
2001年(平成13年) 6,866 [* 12]
2002年(平成14年) 14,835 7,036 [* 13]
2003年(平成15年) 15,155 7,251 [* 14]
2004年(平成16年) 14,974 7,077 [* 15]
2005年(平成17年) 14,685 6,912 [* 16]
2006年(平成18年) 14,570 6,863 [* 17]
2007年(平成19年) 14,798 7,057 [* 18]
2008年(平成20年) 15,105 7,244 [* 19]
2009年(平成21年) 14,810 7,121 [* 20]
2010年(平成22年) 14,810 7,132 [* 21]
2011年(平成23年) 14,656 7,060 [* 22]
2012年(平成24年) 15,143 7,321 [* 23]
2013年(平成25年) 15,696 7,454 [* 24]
2014年(平成26年) 15,347 7,392 [* 25]
2015年(平成27年) 15,657 7,593 [* 26]
2016年(平成28年) 15,626 7,595 [* 27]
2017年(平成29年) 15,546 7,586 [* 28]
2018年(平成30年) 15,423 7,548 [* 29]
2019年(令和元年) 14,612

駅周辺[編集]

なお、刀剣博物館墨田区横網への移転のため2017年3月31日をもって閉館した。

バス路線[編集]

駅近くの「参宮橋」停留所に京王バスハチ公バス(渋谷区コミュニティバス)の路線が乗り入れる。

駅名の由来[編集]

当駅の近くに跨線橋「参宮橋」があるため。

隣の駅[編集]

小田急電鉄
OH 小田原線
特急ロマンスカー(※)
快速急行・通勤急行・急行
通過
各駅停車
南新宿駅 (OH 02) - 参宮橋駅 (OH 03) - 代々木八幡駅 (OH 04)

※定期列車の特急ロマンスカーは通過するが、明治神宮へのアクセスとして、12月31日夜に運行される上り「ニューイヤーエクスプレス」の一部列車は臨時停車する。

なお、1927年4月1日の小田急小田原線開業時から1946年5月31日まで、当駅と南新宿駅との間に山谷駅が存在していた。

その他[編集]

ろびこの漫画作品『僕と君の大切な話』の主要舞台となる「駅のホーム」は本駅の旧駅舎がモデルとなっている[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d “明治神宮や国立オリンピック記念青少年総合センターへのアクセスがより便利になります! 9月19日 「参宮橋駅 東口改札口」の供用を開始 〜10月の完成に向け、「木と緑に溶け込む『杜』の玄関口」をコンセプトに改良工事を推進します〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2020年9月10日), オリジナルの2020年9月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200910075744/https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001t9s3-att/o5oaa1000001t9sa.pdf 2020年9月10日閲覧。 
  2. ^ a b “「木と緑に溶け込む『杜』の玄関口」がいよいよ完成! 11月25日(水)参宮橋駅の改良工事が完了します 〜改良工事完了を記念して、先着500名に限定ノベルティをプレゼント〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2020年11月19日), オリジナルの2020年11月20日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201120114215/https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001uilu-att/o5oaa1000001uim1.pdf 2020年11月22日閲覧。 
  3. ^ “木と緑に溶け込む「杜」の玄関口に生まれ変わります 参宮橋駅の改良工事を実施します 〜2018年11月着工、2020年9月リニューアル予定〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2018年10月30日), オリジナルの2019年7月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190701151553/https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001dgjm-att/o5oaa1000001dgjt.pdf 2020年5月10日閲覧。 
  4. ^ 1日平均駅別乗降人員 - 小田急電鉄
  5. ^ 渋谷区勢概要 - 渋谷区
  6. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  7. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  8. ^ かつては施設内に東京代々木ユースホステルが存在した。
  9. ^ 【インタビュー】ろびこ『僕と君の大切な話』 裏時代設定は大正時代!? サブキャラクターへの思いや、映画『となりの怪物くん』の見どころを著者・ろびこ先生が語る!”. このマンガがすごい!WEB (2018年4月27日). 2020年11月22日閲覧。

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]