参河紀久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
参河紀久子
Kikuko MIKAWA
Mikawa kikuko.jpg
引退
身長(現役時) 170cm (5 ft 7 in)
体重(現役時) 58kg (128 lb)
血液型 O型
基本情報
本名 成住紀久子
愛称 キッコ
ラテン文字 Kikuko MIKAWA
日本語 参河紀久子
誕生日 (1968-04-29) 1968年4月29日(50歳)
日本の旗 日本
出身地 京都府
ドラフト  

参河 紀久子(みかわ きくこ、1968年4月29日 - )は、京都府出身の元バスケットボール選手である。現姓:成住。ポジションはシューター。日本におけるシューターの第一人者として活躍した。

来歴[編集]

明徳商業から共同石油(現・JX)に入社。オールジャパン優勝4回、日本リーグ優勝3回の黄金時代を支え、個人でも3ポイント賞を受賞。

1989年に全日本チーム入り。2度の世界選手権などを経験。

1996年のアトランタ五輪にも出場。大会後現役引退。

現在は主婦業の傍ら全国で後身の指導に当たる。また、JOMOの同期で親友でもある原田裕花とコミュニティーサイトも運営している。