友よ人生を語る前に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
THE ALFEE > ディスコグラフィ > 友よ人生を語る前に
友よ人生を語る前に
THE ALFEEシングル
B面

太陽と鋼の翼
碧空の記憶(Live at OSAKA-JO HALL Aug. 25, 2019)

愛は想い出の中に(Live at Makuhari Messe Aug. 3, 2019)
真夏の夢(Live at Makuhari Messe Aug. 4, 2019)
悲劇受胎(Live at Makuhari Messe Aug. 4, 2019)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル Virgin Music
作詞・作曲 高見沢俊彦
プロデュース THE ALFEE
チャート最高順位
THE ALFEE シングル 年表
人間だから悲しいんだ
(2017年)
友よ人生を語る前に
(2020年)
Joker -眠らない街-
(2020年)
テンプレートを表示

友よ人生を語る前に」(ともよじんせいをかたるまえに)は、2020年9月2日に発売されたTHE ALFEE通算68枚目のシングル[3]

概要[編集]

前作に引き続き、ノンタイアップ・シングル。

当初8月26日発売予定が、制作上の都合より1週間遅い9月2日発売となった[4]

ジャケットとボーナストラックの異なる初回限定盤3種類と通常盤の合計4種類で発売。

9月シングル発売は、1994年COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-[注 1]以来、26年振りとなる。

本作発売年の2020年は新型コロナウイルス感染症流行の影響により、恒例の春の全国ツアーが開催されない代わりに、自身初の無観客ライブを開催という異例の年となった[注 2]高見沢俊彦は「このコロナ禍の中で歌っていく楽曲には希望を持たせたい」という願いを込め、本曲を制作したという[6]

各盤収録・4曲目のボーナストラック・ライヴ音源は、初回限定盤3種類が2019年8月3日8月4日幕張メッセで行われた『THE ALFEE 45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2019 夏の乱“Battle Starship Alfee”』[7]、通常盤が2019年8月25日大阪城ホールで行われた『THE ALFEE 45周年記念セレモニー&スペシャルコンサート』[8]のテイクが収録されている。

本作より表題曲のカラオケ・ヴァージョンの名称が「Original Instrumental」から「Strings Melody Version」に変更された。

収録曲[編集]

  • 作詞・作曲:高見沢俊彦(特記除く)
  • 編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人(#1)、高見沢俊彦 with 本田優一郎(#2)

通常盤(TYCT-30114)[編集]

  1. 友よ人生を語る前に
  2. 太陽と鋼の翼
  3. 友よ人生を語る前に(Strings Melody Ver.)
  4. 碧空の記憶(Live at OSAKA-JO HALL Aug. 25, 2019)

初回限定盤 A(TYCT-39137)[編集]

  1. 友よ人生を語る前に
  2. 太陽と鋼の翼
  3. 友よ人生を語る前に(Strings Melody Ver.)
  4. 愛は想い出の中に(Live at Makuhari Messe Aug. 3, 2019)

初回限定盤 B(TYCT-39138)[編集]

  1. 友よ人生を語る前に
  2. 太陽と鋼の翼
  3. 友よ人生を語る前に(Strings Melody Ver.)
  4. 真夏の夢(Live at Makuhari Messe Aug. 4, 2019)
    作詞:松本隆/作曲:筒美京平

初回限定盤 C(TYCT-39139)[編集]

  1. 友よ人生を語る前に
  2. 太陽と鋼の翼
  3. 友よ人生を語る前に(Strings Melody Ver.)
  4. 悲劇受胎(Live at Makuhari Messe Aug. 4, 2019)

チャート成績[編集]

発売日のオリコンデイリーチャートで2位にランクインし、2020年9月14日付の同週間シングルチャートで初登場2位を獲得[1]。これでTHE ALFEEはオリコンシングルチャートにおいても、昭和平成・令和と3つの時代でトップ3入りする快挙を達成した。またBillboard Japanでは発売初週で30,719枚を売り上げ、2位にランクインしている[2]

オリコンによる本作のチャート登場回数は8回である[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 『COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-』1994年9月20日発売、ポニーキャニオン CD:PCDA-00640
  2. ^ 『THE ALFEE 46th Birthday “夏の夢”』2020年8月24日 - 25日開催[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c THE ALFEE. “友よ人生を語る前に”. oricon ME. 2020年12月5日閲覧。
  2. ^ a b “Billboard Japan 週間シングルセールス(9/14付)、STU48「思い出せる恋をしよう」初週15万枚で5作連続1位”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ. (2020年9月8日). https://www.musicman.co.jp/chart/341279 2020年12月5日閲覧。 
  3. ^ THE ALFEE New Single 発売情報”. www.alfee.com. 2020年9月4日閲覧。
  4. ^ THE ALFEE (2020年8月3日). “シングル「友よ人生を語る前に」発売日変更のお知らせ”. ユニバーサルミュージック. 2020年12月5日閲覧。
  5. ^ “THE ALFEE、無観客で2020年初ライブ「46年休みなく続けてまいりました」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2020年8月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000187924 2020年12月5日閲覧。 
  6. ^ Billboard JAPAN (2020年9月2日). THE ALFEE「友よ人生を語る前に」インタビュー. インタビュアー:平賀哲雄. 阪神コンテンツリンク.. http://www.billboard-japan.com/special/detail/2976 2020年12月5日閲覧. "再会「“懐かしい”と思う日がやってくるとは思わなかった」" 
  7. ^ THE ALFEE 2019夏のイベント「Battle Staarship Alfee」Blu-ray&DVD発売情報”. www.alfee.com (2019年12月19日). 2020年12月5日閲覧。
  8. ^ THE ALFEE 45th Anniversary Premium Members Information”. www.alfee.com. 2020年12月5日閲覧。