友枝康子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

友枝 康子(ともえだ やすこ、1933年 - )は日本のSF翻訳家東京女子大学短期大学部卒。

訳書[編集]

  • クルーイストン実験 ケイト・ウイルヘルム サンリオ 1980 (サンリオSF文庫)
  • 歌の翼に トマス・M・ディッシュ サンリオ 1980 (サンリオSF文庫) のちに国書刊行会から再刊
  • 杜松の時 ケイト・ウイルヘルム サンリオ 1981 (サンリオSF文庫)
  • フィーメール・マン ジョアナ・ラス サンリオ 1981 (サンリオSF文庫)
  • 流れよ我が涙、と警官は言った フィリップ・K・ディック サンリオ 1981 (サンリオSF文庫) のちハヤカワ文庫『流れよわが涙、と警官は言った』と改題
  • マラフレナ アーシュラ・K・ル=グイン サンリオ 1983 (サンリオSF文庫)
  • 夢の蛇 ヴォンダ・マッキンタイア サンリオ 1983 (サンリオSF文庫) のちハヤカワ文庫
  • 脱出を待つ者 ヴォンダ・マッキンタイア サンリオ 1984 (サンリオSF文庫)
  • 老いたる霊長類の星への賛歌 ジェイムズ・ティプトリーJr. 伊藤典夫共訳 サンリオ 1986 (サンリオSF文庫) のちハヤカワ文庫
  • アルファ系衛星の氏族たち フィリップ・K・ディック サンリオ 1986 (サンリオSF文庫) のち創元SF文庫
  • プラクティス・エフェクト ディヴィッド・ブリン 早川書房 1986 (ハヤカワ文庫. SF)
  • ささやかな叡知 マイクル・ビショップ 早川書房 1987 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 詩篇殺人者 上下 クリス・ペティット 早川書房 1998 (ハヤカワ文庫 : NV)
  • 緑の瞳 ルーシャス・シェパード 早川書房 1988 (ハヤカワ文庫. SF)
  • パパの原発 マーク・レイドロー 早川書房 1988 (ハヤカワ文庫. SF)
  • リバイアサン ジェイムズ・P・ブレイロック 早川書房 1989 (ハヤカワ文庫. FT)
  • ホムンクルス ジェイムズ・P・ブレイロック 早川書房 1989 (ハヤカワ文庫. FT)
  • うち捨てられし心の都 上下 ルイス・シャイナー 早川書房 1990 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 落ちゆく女 パット・マーフィー 早川書房 1990 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 治療者の戦争 エリザベス・アン・スカボロー 早川書房 1991 (ハヤカワ文庫. SF)
  • リンカーンの夢 コニー・ウィリス 早川書房 1992 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 殺しの儀式 ウィリアム・ヘファーナン 新潮社 1992 (新潮文庫)
  • 辺境の人々 オースン・スコット・カード 深町真理子共訳 早川書房 1993 (ハヤカワ文庫. SF)
  • 地球の記憶 オースン・スコット・カード 早川書房 1994 (ハヤカワ文庫. SF 帰郷を待つ星)
  • 地球の呼び声 オースン・スコット・カード 早川書房 1996 (ハヤカワ文庫. SF 帰郷を待つ星)
  • グローリー・シーズン 上下 デイヴィッド・ブリン 早川書房 1999 (ハヤカワ文庫 : SF)

参考文献[編集]

  • 『歌の翼に』翻訳者紹介