友桝飲料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社友桝飲料
TOMOMASU
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津834番地
設立 1966年(昭和41年)4月1日
(創業は1902年(明治35年)5月
法人番号 2300001003390
事業内容 各種ソフトドリンク健康飲料
酒類(リキュール類)の
企画・開発・製造・販売
代表者 代表取締役社長 友田 諭
資本金 3,000万円
外部リンク [1]
テンプレートを表示

株式会社友桝飲料(ともますいんりょう)とは佐賀県小城市に本社を持つ日本飲料メーカー。独自の果実飲料や炭酸飲料を中心に販売・生産を行っている。

沿革[編集]

特徴[編集]

相手先のブランドでの生産(OEM)はよくある事だが、友桝飲料では一歩進めて、顧客先の商品開発を設計・製造し、物流から販売支援まで一手に引き受けてしまうことに特色がある(ODM)。

中小の飲料メーカーではオーダーを受けて個人独自のラベルを貼り付けた商品を作ることも可能だが、友桝飲料では企業レベルにまで拡大している。単にラベルを張り替えただけ、というものではなく、顧客先と濃密な打ち合わせを行い、歴史や文化などを掘り下げていくことによって、顧客先の独自の商品を造り上げるのに成功している。

商品[編集]

有限会社ウィローとの共同開発。
  • スワンサイダー
創業当時から製造されていたサイダー。2005年に全国対応として復刻製造がされる。バージョンとして瓶のデザインやラベルを清酒風にした「謹製さいだぁ」がある。
  • n.e.o
流通されているほとんどのジンジャーエールフレーバーで味付けされたもので、生姜本来の味が出せていないのでバーテンダーの協力の元、本物を目指して作られたジンジャーエール。製造経緯から生姜の濃度が強い。バーテンダー向けの商品だが一般でも購入することができる。
久留米市田主丸産の富有柿を使用した炭酸飲料。

ODM商品[編集]

  • オリープサイダー(谷元商会・小豆島)
小豆島の特産品であるオリーブを炭酸飲料化したもの。
  • 醤油サイダー(谷元商会)
こちらも小豆島の特産品である醤油を醤油サミット開催記念として炭酸飲料化したもの。主成分にも醤油が含まれている。
雲仙の天然水とレモンを利用したレモネード。パール・バックが雲仙に訪れたという故事から、ラベルにはパール・バックをイメージにした女性が描かれている。
  • 103(てんざん)サイダー(七田酒類販売)
清酒天山の仕込み水として使われる天山山系に、すだちを合わせたもの。