友直子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

友 直子(とも なおこ、1961年2月24日[1] - )は日本の元女優。本名:大口 直子(おおぐち なおこ)[1]東京都出身(埼玉県説あり[1])。身長156cm。アクターズセブンに所属していた[1]

経歴[編集]

麹町学園女子中学校・高等学校卒業[1]

高校3年の時に、5万倍以上という高い競争率のオーディションを勝ち抜き、木村理恵に代わる「太陽にほえろ!」の捜査第一係4代目内勤員(マスコットガール)の松原直子役で、1978年10月20日放送の第325話「波止場」でデビュー。

以後、歴代の中では最も長い4年もの間マスコットガールを務め上げ、第527話で降板(その後第561話にもゲスト出演)。主演エピソードも2つある(第417話「ボスの誕生日」と第499話「こわれた時計」)。

「太陽」降板後は「大岡越前」や「水戸黄門」に町娘役でゲスト出演するなど、1980年代中頃まで活動した。

その後、元東京キッドブラザーズ磯部弘と婚約。元文学座研究生。

特技はピアノ[1]

出演作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'82』 VIPタイムズ社、1981年、332頁。