友達がいるのさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
友達がいるのさ
エレファントカシマシシングル
初出アルバム『
B面 DJ in my life
リリース
ジャンル ロック
レーベル 東芝EMI
プロデュース 宮本浩次
チャート最高順位
エレファントカシマシ シングル 年表
化ケモノ青年
(2004年)
友達がいるのさ
(2004年)
俺たちの明日
(2007年)
テンプレートを表示

友達がいるのさ」(ともだちがいるのさ)は、エレファントカシマシの33rdシングル。DVDが同封された限定版シングルである。

内容[編集]

宮本浩次が「友達がいるのさ」、「明日もまた出かけよう」と語りかける内容である。「出かけよう」と繰り返されるフレーズが印象的な歌詞である。当初は宮本浩次が全面的に作曲を手がけていたが、久保田光太郎がアレンジを担当し、かなり曲風が変化している。なお、宮本浩次はインタビューなどでこの曲について語るときに、「友達がいるのさ」とは言わずに、この曲の冒頭の歌詞の部分である「東京中の電気を消して…」をタイトル代わりに紹介することがままある。

このシングルに特典として同封されたDVDには、2004年7月3日に日比谷野外音楽堂大音楽堂で行われたエレファントカシマシのライブから、近藤等則とのセッションによる「東京の空」が収録されている。

ライブの行われる場所によって、歌いだしの歌詞を変えることがある。大阪の場合は「大阪中の…」となり、ROCK IN JAPAN FESTIVALの場合は「ひたちなか中の…」といった具合である。

収録曲[編集]

  1. 友達がいるのさ
    作詞・作曲:宮本浩次 編曲:久保田光太郎エレファントカシマシ
  2. DJ in my life
    作詞・作曲:宮本浩次

関連項目[編集]