双青戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

双青戦(そうせいせん)は、東京大学京都大学の間で開かれる対校体育大会。名称は東大のスクールカラーが淡青(ライトブルー)、京大のスクールカラーが濃青(ダークブルー)であることに由来する[1]ロゴマーク東京大学運動会旗と京都大学体育会旗を基調としたものである。

総合主管校は年度ごとに両校が交代で担当するが、競技ごとに主管校があり、必ずしも総合主管校とは一致せず、競技開催地も競技主管校によって異なる。各競技で独自に行われてきた定期戦を一つの大会としたもので、勝利競技数によって総合優勝校が決定される。競技によっては、100年を超す歴史を持つものもあり、伝統の一戦として部員、OB・OGなどの思い入れが強い試合であることが多い。

なお、現名称となったのは2013年度からで[1]、最初に京都大学を総合主管校として開催された2009年度から2012年度までの大会の正式名称は、西暦の後に当該年度の総合主管校を先に置いていたため、「2009年京都大学東京大学総合対校戦」「2010年東京大学京都大学総合対校戦」のように不定であった。

歴史・記録[編集]

過去の主管校と優勝校
総合主管校 総合優勝校 優勝校成績
第1回 2009年 京都大学 引き分け 17勝17敗
第2回 2010年 東京大学 京都大学 20勝15敗
第3回 2011年 京都大学 京都大学 18勝17敗
第4回 2012年 東京大学 京都大学 21勝15敗
第5回 2013年 京都大学 京都大学 19勝17敗
第6回 2014年 東京大学 東京大学 19勝18敗
第7回 2015年 京都大学 東京大学 22勝17敗
第8回 2016年 東京大学 東京大学 20勝14敗
第9回 2017年 京都大学 京都大学 23勝16敗

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]