古今亭菊丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
古今亭ここんてい 菊丸きくまる
.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}古今亭(ここんてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}菊丸(きくまる)
鬼蔦は、古今亭菊丸の紋である。
本名 占部うらべ 正夫まさお
生年月日 (1951-04-01) 1951年4月1日(70歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県呉市
師匠 二代目古今亭圓菊
名跡 1. 古今亭菊助
(1975年 - 1980年)
2. 二代目古今亭菊之助
(1980年 - 1990年)
3. 古今亭菊丸
(1990年 - )
出囃子 勧進帳
活動期間 1975年 -
所属 落語協会
公式サイト 古今亭菊丸 - 落語協会
主な作品
愛宕山
受賞歴
第1回NHK新人演芸コンクール優秀賞
第2回NHK新人演芸コンクール優秀賞
平成23年度第66回文化庁芸術祭賞優秀賞

古今亭 菊丸(ここんてい きくまる、1951年4月1日 - )は、広島県呉市出身の落語家落語協会所属。出囃子∶『勧進帳』。紋∶『鬼蔦』。

経歴[編集]

崇徳高等学校卒業。広島修道大学在学中の1975年11月に二代目古今亭圓菊に入門、古今亭志ん八と共に楽屋入りし菊助と名乗る。翌年3月に広島修道大学商学部商業学科を卒業し、11月に池袋演芸場にて『たらちね』で初高座。

1980年6月、古今亭志ん八古今亭菊松金原亭駒平と共に二ツ目昇進、菊之助を襲名。

1990年3月に林家しん平林家錦平橘家半蔵とともに真打昇進。菊丸に改名。

芸歴[編集]

人物[編集]

趣味∶ハワイ旅行、ゴルフ

柳家福治は高校・大学の後輩で、池袋演芸場で二人会を開いている。

受賞歴[編集]

主な演目[編集]