古利根川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古利根川(ふるとねがわ)は、埼玉県に流れる一級河川利根川水系中川の支流で、流路延長は26.7km。利根川の旧流路のなごりである。正しくは大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)という。「大落」(おおおとし)の意味は農業排水を落とすとの意味である。

春日部市内

目次

地理

埼玉県久喜市杉戸町宮代町の境界にあたる葛西用水青毛堀川の合流地点を起点とし、春日部市越谷市を流れ、松伏町で中川に合流する。おおむねかつての北葛飾郡南埼玉郡の郡境となっている(現在は市制をとる地域が多いため異なる)。

古利根川は利根川の流路であったが、江戸時代初期に実施された利根川東遷事業によって利根川が東京湾から太平洋に注ぐ河川に付け替えられ、以前の流路は古利根川として残った。


合流・分流

橋梁

ゆりのき橋から上流方面を望む(春日部市内)

関連項目


今日は何の日(1月25日

もっと見る

「古利根川」のQ&A