古城ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
古城ホテル
ジャンル ファンタジー
小説
著者 倉世春
イラスト 吉原世
出版社 集英社
レーベル コバルト文庫
刊行期間 2006年 - 2007年
巻数 1~3巻
テンプレート - ノート

古城ホテルは、倉世春著・吉原世挿絵の少女小説作品。

概要[編集]

2006年から2007年初頭にかけてコバルト文庫から3冊が刊行されたほか、Cobaltにも短編が掲載された。略称「古城」。 童話らしさを前面に押し出しており、プロローグ・エピローグはそれぞれ「おはなしのまえのおはなし」「おはなしのあとのおはなし」と表現されている。

既刊一覧[編集]

  • 古城ホテル フリューリングスハウフのおもちゃ箱 ISBN 4086007509
  • 古城ホテル ナハトマールのあやつり人形 ISBN 4086007894
  • 古城ホテル 幻のフロイライン ISBN 4086008688

短編[編集]

  • 古城ホテル パイプは唄う(2006年Cobalt4月号)
  • 古城ホテル 魔法トランク(2006年Cobalt6月号)
  • 古城ホテル セイレーンの竪琴(2006年Cobalt8月号)