古川あんず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古川 あんず(ふるかわ あんず、本名:古川 杏子)(1952年-2001年10月23日)は、日本の女性舞踏家である。

東京都生まれ。東京都立立川高等学校在学中に学園闘争に参加し退学処分となる。定時制高校を経て、桐朋学園大学作曲科卒。

大学在籍中の1973年に他の大学の学生たちと共に「少女過激団」を旗揚げするが、麿赤児大駱駝艦に参加したことから「少女過激団」は1974年の旗揚げ公演のみで解散した。

大駱駝艦で出会った田村哲郎と「ダンス・ラブマシーン」を結成して独立。その後「DANCE BUTTER TOKIO」を主宰、振付家の伊藤キムらを育てた。

80年代末から活動拠点をヨーロッパに移したが、2001年ベルリンで舌癌で死去。

『さらば箱舟』(寺山修司 監督、1984年公開のATG映画)で、沖縄で撮影された舞踏を観ることができる。

参考文献[編集]

「高校紛争」(中公新書 2012年)