古川牧子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
古川 牧子
Makiko Furukawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1947-01-22) 1947年1月22日(71歳)
出身地 千葉県印旛郡船穂村(現印西市
ラテン文字 Makiko Furukawa
身長 173cm
体重 65kg
 
獲得メダル
オリンピック
1968 女子バレーボール
1972 女子バレーボール
世界選手権
1970 女子バレーボール
テンプレートを表示

古川 牧子(ふるかわ まきこ、1947年1月22日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

千葉県印旛郡船穂村(現印西市)出身。印西町立船穂中学校時代に実姉の影響でバレーボールを始める。

習志野高校を経て、1965年日紡貝塚へ入社。日本リーグでは最高殊勲選手賞1回、スパイク賞2回、ブロック賞1回と活躍。全日本では1968年メキシコオリンピック、1972年ミュンヘンオリンピックで銀メダルを獲得した。1974年6月引退。引退後、小野沢愛子の兄と結婚した。

ニックネームはロッパ古川ロッパからきている)。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
印西町立船穂中学校 → 習志野高校ニチボー貝塚(1965 - 1973年)
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1968年 - 第1回日本リーグ ベスト6
    • 1970年 - 第3回日本リーグ スパイク賞、ベスト6
    • 1971年 - 第4回日本リーグ 殊勲賞、ブロック賞、ベスト6
    • 1972年 - 第5回日本リーグ スパイク賞、ベスト6
    • 1973年 - 第6回日本リーグ ベスト6
    • 2007年 - プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞

参考文献[編集]

  • VOLLEYBALL(日本バレーボール協会機関誌)1967年9月号 38ページ