古市郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大阪府古市郡の位置

古市郡(ふるいちぐん)は、かつて河内国堺県大阪府にあった

郡域[編集]

1880年明治13年)に行政区画として発足した当時の郡域は、概ね羽曳野市の一部(軽里、西浦、蔵之内、尺度以東)にあたる[1]

歴史[編集]

古代[編集]

式内社[編集]

延喜式神名帳に記される郡内の式内社

神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
古市郡 2座(並小)
利雁神社 トカリノ 利鴈神社 大阪府富田林市宮町 美具久留御魂神社境内社
(復興)利雁神社 大阪府羽曳野市尺度
高屋神社 タカヤノ 合祀:白鳥神社 大阪府羽曳野市古市
(復興)高屋神社 大阪府羽曳野市古市
凡例を表示

近世以降の沿革[編集]

知行 村数 村名
幕府領 幕府領 3村 誉田村、○古市村、●壺井村
旗本領 1村 ○広瀬村
藩領 和泉伯太藩 3村 大黒村、駒ヶ谷村、飛鳥村
常陸下館藩 3村 碓井村、○東阪田村、西阪田村
河内狭山藩 1村 ○軽墓村
幕府領・藩領 旗本領・伯太藩・下館藩 1村 蔵之内村
旗本領・狭山藩・相模小田原藩 1村 ○西浦村
寺社領 寺社領 1村 ○通法寺村
51.古市村 52.駒ヶ谷村 53.西浦村(上赤:柏原市 1 - 13は石川郡 21 - 31は錦部郡 41 - 43は八上郡 61・62は安宿部郡 71 - 81は丹南郡 91 - 97は志紀郡)

脚注[編集]

  1. ^ 住居表示実施地区の境界は不詳。
  2. ^ 領主から年貢免除の特権を与えられた土地。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1896年
次代:
南河内郡