古村敏章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古村敏章(こむら としあき、1899年4月24日- 2000年1月1日)は、日本の実業家。

略歴[編集]

長野県上伊那郡朝日村(現辰野町)出身。長野県諏訪中学校(現長野県諏訪清陵高等学校)卒業。1931年丸興製糸(後の丸興工業)の創業に関わり、常任監査就任。専務を経て、1955年社長に就任。1962年長野県撚糸工業組合理事長。1964年市立岡谷蚕糸博物館初代館長。

著書[編集]

  • 生糸ひとすじ-古村敏章手記』丸興工業、1985年

関連項目[編集]