古牧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
古牧
こまき
日章旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
甲信静地方
都道府県 長野県
自治体 長野市
旧自治体 古牧村
面積
6.61km²
総人口
26,205
住民基本台帳、2013年8月1日現在)
人口密度
3,964.45人/km²
隣接地区 第三地区吉田地区芹田地区三輪地区朝陽地区大豆島地区
長野市役所古牧支所
北緯36度38分56.9秒 東経138度13分7.9秒 / 北緯36.649139度 東経138.218861度 / 36.649139; 138.218861座標: 北緯36度38分56.9秒 東経138度13分7.9秒 / 北緯36.649139度 東経138.218861度 / 36.649139; 138.218861
所在地 〒381-0037
長野県長野市西和田1-12-1
リンク 古牧支所公式ページ
古牧の位置(長野県内)
古牧
古牧
テンプレートを表示

古牧(こまき)は長野市中東部の地域。本項ではかつて概ね同地域に所在した上水内郡古牧村(こまきむら)についても述べる。

歴史[編集]

こまきむら
古牧村
廃止日 1923年7月1日
廃止理由 編入合併
長野市、吉田町芹田村三輪村古牧村長野市
現在の自治体 長野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
甲信静地方
都道府県 長野県
上水内郡
総人口 4,138
国勢調査1920年
隣接自治体 長野市
上水内郡吉田町、芹田村、三輪村、朝陽村大豆島村
古牧村役場
所在地 長野県上水内郡古牧村
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、上水内郡西尾張部村・高田村・南長池村・東和田村・西和田村・平林村および三輪村の一部(荒屋)の区域をもって古牧村が発足。
  • 1923年大正12年)7月1日 - 古牧村が長野市に編入。同日古牧村廃止。大字西尾張部・高田・南長池・東和田・西和田・平林および三輪の一部となる。

大字・町丁[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

しなの鉄道北しなの線が地区内を通過するが、駅は所在しない。

道路[編集]

参考文献[編集]