古田亘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
古田亘
(ふるたわたる)
生誕 1971年8月21日
静岡県
国籍 日本の旗 日本
公式サイト watarufuruta.com

古田 亘(ふるた わたる、1971年8月21日 - )は、日本写真家アートディレクターグラフィックデザイナー映像作家。株式会社ゴーグル代表。妻は女優の佐藤友紀

プロフィール[編集]

静岡県出身。静岡県立静岡東高等学校卒。カナダのCanadian International College卒。早稲田大学 大学院経営管理研究科修了。1992年株式会社CSK(現SCSK)入社。同社関連会社で営業、広告企画担当。1996年映像制作会社フューチャー・パイレーツに入社。様々なメディアコンテンツのプロデュース、ディレクションを手がけた後、2001年に独立。浅野忠信初監督作品「トーリ」(’04年)のプロデュースや、サーフドキュメンタリー映画「アドア」(’07年)の監督として注目を集めた。その他、BS-TBSなどのテレビ番組やキャンペーン、HELLO! PROJECTによる舞台公演のためのデザインや写真、映像演出を数多く手がけている。デザイン、写真、CM演出などプロジェクト全般を担当することが多い。2015年に写真展「少年と海」、2016年に写真展「GREEN GATE」を東京 代官山のGALLERY SPEAK FORにて開催。2009年から「アジア国際子ども映画祭」審査委員。

受賞歴[編集]

2015年 BS-TBS功労賞受賞

2016年 APA 日本広告写真家協会 アワード2016広告作品部門入選

2016年 JPS 日本写真家協会 第41回2016JPS展優秀賞受賞

2017年 AJAPS 全日本写真連盟 第16回全日本モノクロ写真展入選

写真展[編集]

  • 「少年と海」GALLERY SPEAK FOR (東京)
  • 「GREEN GATE」GALLERY SPEAK FOR (東京)
  • 「古田亘 少年と海」BEACH (神奈川)
  • 「MESSIAH FIRST EXHIBITION」GALLERY X BY PARCO(東京)

写真集[編集]

  • YABUSAME TAKEDA-RYU + WATARU FURUTA
  • 小松準弥 1st写真集 君<キミ>
  • 少年と海
  • Green Gate
  • いぶすきのこどもたち
  • あわじのこどもたち
  • 佐藤友紀
  • 柳生みゆ
  • スーパーエキセントリックシアター
  • HAYAMA
  • UCHIKO

アートディレクション、グラフィックデザイン[編集]

  • 映画「ルキーノ・ヴィスコンティ生誕110年 没後40年メモリアル -イタリア・ネオレアリズモの奇跡- 『若者のすべて』『郵便配達は二度ベルを鳴らす』『揺れる大地』ほか
  • TV「報道1930」(BS-TBS)、BS-TBS開局20周年記念ドラマ「左手一本のシュート」、水戸黄門BS-TBS)、「世界バレー男子日本代表」(BS-TBS)ほか
  • 舞台「メサイア(刻シリーズ) 」、演劇女子部シリーズ ほか
  • 書籍(装丁)「99のなみだ」シリーズ、「魔優」、「おっぱいバレー」、「デス・ゲーム・パーク」、「交番の夜」、「安倍内閣」、「それは自殺5分前からのパワープレー」、「キミとボク」、「婚前特急」、「いぬのメリー」、「ラストマネー」、「ポールダンシングボーイず」、「死ぬまでにしたい大切なこと」、「離婚式へようこそ」、「毒姫とわたし」、「神様、マリコをなんとかしてください」、「5年後のラブレター」、「乙女プロレス」、「最高の人生の終り方」、「グッドカミング」、「スープカレー」、「アイム・フラッシュ!」、「負けるもんか」、「実験刑事トトリ」、「ダイアリー」、「あなたが生まれた日」、「母のなみだ」(以上全てリンダパブリッシャーズ刊)ほか

監督作品[編集]

映画[編集]

  • ador(アドア)(45分:ドキュメンタリー:劇場公開作)(ブルー・アチーブ)

ショートフィルム[編集]

  • 彼女の告白(出演:岡田めぐみ、野添義弘、佐藤友紀
2005年ルイビトン・ハワイ国際映画祭正式招待、2005年ブリスベン国際映画祭正式招待、2007年プレアデス国際短編映画祭ノミネート。
ハリウッド・エジプシャンシアターで行われたJETRO、UTB主催「Picture Battle vs Show Biz Japan」では審査委員長の井筒和幸監督から「文句無しの傑作」と評され審査委員特別賞を受賞した。
  • 刺客の女(出演:佐藤友紀、高橋修)
2006年札幌国際短編映画祭作品賞ノミネート
  • スパイ最終面接(出演:小倉久寛、野添義弘、佐藤友紀)
2006年札幌国際短編映画祭監督賞ノミネート
  • 怪談新耳袋「二周目」「終電」
  • 刑事まつり「パラダイスボンボン刑事」(ゴーグル)

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

タイトルバック[編集]

  • BS-TBS「劇場用CI」
  • BS-TBS「ケータイ刑事」シリーズ、「東京少女」シリーズ、「サタシネ」、「ジャパシネ」「アイシネ」
  • TBS「世界バレー」
  • 映画「さよならみどりちゃん
  • BS-TBS・BSフジ「侍ショート」
  • BS-TBS・TCエンタテインメント「シネマドライブ」
  • BS-TBSショートフィルムレーベル「68FILMS」

テレビ番組[編集]

  • BS-TBSBSフジ共同製作番組「68」
  • so-net チャンネル「homematsuli」

DVD[編集]

  • STAY(ステイ)(短編オムニバス)(ギャガ・コミュニケーションズ)
  • くりいむレモン 蕾のかたち

プロデュース作品[編集]

2001年メルボルン国際映画祭正式招待、2001年イギリス・ワンドットゼロ正式招待、2001年エジンバラ国際映画祭正式招待、スペインSONER正式招待、サンフランシスコ国際映画祭正式招待、ショートショートフィルムフェスティバル正式招待。
ベルリン国際映画祭招待

プロダクト・プロデュース[編集]

  • 即席麺「インドメン」(東洋水産) ビジュアル:谷田一郎ヒロ杉山。ローソン限定150万食完売。