古町温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg古町温泉
温泉情報
所在地 栃木県那須塩原市
交通 鉄道 : 宇都宮線西那須野駅よりバスで約40分
車 : 東北自動車道西那須野塩原ICより国道400号へ約20分
泉質 単純温泉ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉、ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉
泉温(摂氏 40 - 69 ℃
外部リンク 塩原温泉旅館組合
テンプレートを表示

古町温泉(ふるまちおんせん)は、栃木県那須塩原市(旧国下野国)にある塩原温泉郷塩原十一湯の一つの温泉である。

泉質[編集]

  • 単純温泉
  • ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉
  • ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉

効能[編集]

  • きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

※注 : 効能はその効果を万人に保証するものではない

温泉街[編集]

塩原温泉郷の中で最も多くの温泉宿がある。観光馬車(トテ馬車)や遊技場などがあり温泉街の雰囲気を醸し出している。箒川沿いに眺めの良い遊歩道吊り橋があり散策も楽しめる絶好の場所。

箒川沿いには清掃協力金で入浴可能な露天風呂、「もみじの湯」が存在する。

歴史[編集]

古町温泉の開発が始まったのは安土桃山時代と言われる。

戦後高度成長期には数多くの団体客が訪れ、塩原温泉郷の中心地となっていった。

アクセス[編集]