古索駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
古索駅
駅跡(2011年6月)
駅跡(2011年6月)
고색
コセク
Gosaek
水原 (3.9km)
(1.9km) 梧木
所在地 大韓民国の旗京畿道水原市古索洞(現勧善区古索洞)
位置座標
所属事業者 大韓民国鉄道庁
駅種別 廃駅
所属路線 水仁線
キロ程 3.9km(水原起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1937年8月5日
廃止年月日 1974年8月15日
古索駅
各種表記
ハングル 고색역
漢字 古索驛
平仮名
(日本語読み仮名)
こさくえき
片仮名
(現地語読み仮名)
コセンニョク
英語 Gosaek Station
テンプレートを表示

古索駅(コセクえき)は大韓民国京畿道水原市古索洞に位置していた水仁線鉄道駅廃駅)である。現在は接触器のみが残る。

歴史[編集]

将来[編集]

水仁線標準軌改良と複線化工事が完了すると、駅として営業を再開する予定がある。水仁線の滞泊施設や細柳駅とつながる貨物列車用デルタ線の建設計画もあったが、地下化に決定されたため廃止された。

参考資料[編集]

  1. ^ 朝鮮総督府官報彙報私設鉄道運輸営業開始(1937.08.06)
  2. ^ 大韓民国官報鉄道庁告示第128号(1969.07.09)
  3. ^ 大韓民国官報鉄道庁告示第37号(1974.08.12)