只木誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

只木 誠(ただき まこと、1956年6月 - )は、日本法学者。専門は刑法中央大学法学部教授新司法試験考査委員。

学歴[編集]

  • 1981年3月 - 中央大学法学部法律学科卒業
  • 1984年3月 - 中央大学大学院法学研究科刑事法専攻博士前期課程修了
  • 1989年3月 - 中央大学大学院法学研究科刑事法専攻博士後期課程満期退学

職歴[編集]

  • 1989年4月 - 中央大学法学部非常勤講師
  • 1992年4月 - 獨協大学法学部専任講師
  • 1995年4月 - 獨協大学法学部助教授
  • 1998年7月 - ドイツ・ゲッティンゲン大学客員教員
  • 2000年4月 - 獨協大学法学部教授
  • 2002年4月 - 中央大学法学部教授
  • 2004年4月 - 中央大学大学院法務研究科教授

学外における役職[編集]

  • 1991年1月 - 法務省矯正局「矯正に関する政策研究会」委員
  • 2001年4月 - 法務省「入札監視委員会」委員
  • 2002年2月 - 法務省法務総合研究所「犯罪白書研究会」委員
  • 2004年4月 - 第二東京弁護士会綱紀委員会予備委員
  • 2006年10月 - 法務省矯正局喜連川社会復帰促進センター等運営事業事業者選定委員会委員
  • 2006年10月 - 法務省矯正局播磨社会復帰促進センター等運営事業事業者選定委員会委員
  • 2006年11月 - 新司法試験考査委員
  • 2009年5月 - 日本刑法学会理事
  • 2010年6月 - 文部科学省中央教育審議会専門委員

著書・編著[編集]

  • 『罪数論の研究』(成文堂、2004年、補訂版、2009年)
  • 『ケースメソッド 刑法総論』(不磨書房、2003年)
  • 『ケースメソッド 刑法各論』(不磨書房、2003年)
  • 『法科大学院テキスト 刑法各論』(共著、日本評論社、2008年)
  • 『たのしい刑法Ⅰ総論』(共著、弘文堂、2012年)
  • 『たのしい刑法Ⅱ各論』(共著、弘文堂、2011年)
  • 『刑事法学における現代的課題』(中央大学出版部、2009年)
  • 『刑法演習ノート-刑法を楽しむ21問』(弘文堂、2013年)

所属学会[編集]

関連項目[編集]