可能性ガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
可能性ガール
栗山千明シングル
B面 愛に形がないのならどうして壊れたりするの
リリース 2010年11月17日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間 4分42秒
レーベル DefSTAR RECORDS
プロデュース 布袋寅泰(E.Guitar&Solo)
玉井健二(#2)
チャート最高順位
栗山千明 シングル 年表
流星のナミダ
(2010年)
可能性ガール
(2010年)
コールドフィンガーガール
(2011年)
テンプレートを表示

可能性ガール」(かのうせいガール)は、栗山千明の楽曲で、2枚目のシングル2010年11月17日DefSTAR RECORDSから発売。

解説[編集]

前作から9ヶ月ぶりのシングル。初回限定盤・通常盤・期間限定盤の3種類があり、通常盤と初回生産限定盤にはトレーディングカード「可能性ガール」3種より1枚ランダム封入されておりさらに初回生産限定盤にはDVDが付属している。期間生産限定盤には、タイアップ先のアニメ『銀魂』筆文字ワイドキャップステッカーと描きおろしスーパークリア・アナザージャケットが付属している。

栗山千明「可能性ガール」発売記念フリーライブ&ハイタッチイベント『可能性ガールナイト』が、2010年11月26日に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで行われた。

2010年11月21日にスペイン坂スタジオで行われた「au ONAIR MUSIC CHART」の公開生収録では今作のジャケット衣装で出演した。

SCHOOL OF LOCK!サイトで、「SOL特製待ち受け」が配信された。

  • 「可能性ガール」は、布袋寅泰が作曲・編曲・プロデュースを担当し、ビデオクリップにも登場。2010年10月1日にSCHOOL OF LOCK!でオンエアされ解禁された。

収録内容[編集]

CD[編集]

初回限定盤・通常盤
  1. 可能性ガール [4:42]
    作詞:いしわたり淳治 作曲・編曲:布袋寅泰
  2. 愛に形がないのならどうして壊れたりするの [4:15]
    作詞:いしわたり淳治 作曲:秋山光良 編曲:古川貴浩
期間生産限定盤
  1. 可能性ガール
  2. 愛に形がないのならどうして壊れたりするの
  3. 可能性ガール(Instrumental
  4. 可能性ガール(銀魂オープニング ver.)[1:30]

DVD (初回盤のみ)[編集]

  1. 可能性ガール Music Video
  2. 可能性ガール Music Video メイキング映像

カバー[編集]

可能性ガール

脚注[編集]

  1. ^ a b 「可能性ガール」栗山千明(ORICON STYLE)2013年10月30日閲覧。