史蹟名勝天然紀念物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

史蹟名勝天然紀念物』(しせきめいしょうてんねんきねんぶつ)とは、1911年明治44年)に発足した史蹟名勝天然紀念物保存協会の会報。

概要[編集]

1914年大正3年)9月創刊。1923年(大正12年)に第79号を出版して以後、一時休刊となった。1926年(大正15年)1月に復刊され、1944年昭和19年)8月まで月刊誌として刊行された。

注目すべき研究としては三輪善之助の「板碑之話」(1926年)や稲村坦元の「板碑名称論」(1931年)などの板碑関連の研究、脇水鉄五郎三重県鬼ヶ城の地質研究(1930年)などがある。

不二出版から復刻版が上梓されている。

関連項目[編集]