司法教官・穂高美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
司法教官・穂高美子
ジャンル テレビドラマ
脚本 小峯裕之
監督 伊藤寿浩
出演者 水野真紀
筧利夫
勝野洋
製作
プロデューサー 秋山貴人(テレビ朝日)
佐々木淳一(松竹)
渡邊竜(松竹)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第4作
(土曜ワイド劇場)
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
放送期間 2011年9月3日 - 2015年10月31日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 4
土曜ワイド劇場
第5作
(土曜プライム・土曜ワイド劇場)
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
放送期間 2016年10月29日
放送時間 土曜 21:00 - 23:06
放送枠 土曜ワイド劇場
放送分 126分
回数 1
土曜プライム・土曜ワイド劇場
第6作
(日曜ワイド)
放送期間 2017年10月1日
放送時間 日曜 10:00 - 11:50
放送枠 日曜ワイド
放送分 110分
回数 1
日曜ワイド

司法教官・穂高美子』(しほうきょうかん ほだかよしこ)は、2011年からテレビ朝日系で放送されているテレビドラマシリーズ。主演は水野真紀

第4作までは(『土曜プライム』の一企画扱いに降格前の)『土曜ワイド劇場』にて、第5作は『土曜プライム・土曜ワイド劇場』で、第6作は『日曜ワイド』でそれぞれ放送された。

登場人物[編集]

司法研修所[編集]

穂高美子
演 - 水野真紀
検察教官。
東京地検から異動してきた元検事。研修所の講義での厳しい姿勢について修習生たちからは尊大な人間と捉えられ、名前の「高」「美」をもじって「タカビー」とあだ名をつけられている。独身。
山根浩平
演 - 勝野洋
所長。
美子を東京地検から引き抜いた人物。
小宮譲
演 - 筧利夫
民事弁護教官。
民事弁護士。講義では美子とは対極の軽いスタイルであり、修習生たちから、名前の「譲」の読みをもじって「ユル男」とあだ名をつけられている。妻帯者。

ゲスト[編集]

第1作「弁護士志望の殺人犯!凍死した人が全力疾走で逃げた!? 試験に出る殺人トリック」(2011年)
  • 豊岡薫(弁護士志望の司法修習生) - 星野真里
  • 白木由美(裕一の妻) - 岩崎ひろみ
  • 副島五郎(裕一の友人・スーパー経営) - 宮川一朗太
  • 村西壮吉(弁護士) - 橋爪淳
  • 菅野利江(呉服店従業員) - 松金よね子
  • 豊岡里子(薫の母) - 立石涼子
  • 佐久間登(無職・薫の元恋人) - 城咲仁
  • 津山猛夫(甲府中央警察署 刑事) - 片岡弘鳳
  • 白木裕一(呉服店主) - 石井英明
  • 戸田正美(司法修習生) - 遠野あすか
  • 黒木公介(沼田北警察署 鑑識) - 加藤大祐
  • 飯山伸也(司法修習生) - 山内基寛
  • 保険会社の社員 - 末広ゆい
  • 果物屋店主 - 住若博之
  • 武田三郎(ホテルフロントマン) - 片山定彦[1]
  • 女装男 - 佐野バビ市
  • 目撃者の男 - 山下伸弘[1]
  • 佐久間登殺人事件の第一発見者 - 紫子[2]
  • 坂本健二(司法修習生) - 綾田俊樹
  • 平石奈津子(裕一の愛人) - 小野真弓
  • 松村伸治(黒いヘルメットの男) - デビット伊東
  • 再現ドラマの出演者
    • 男A - 宮嶋剛史
    • 男B - 田中しげ美
    • 女C - 池亀未紘
    • 男A - 本多新也
第2作「9千万円盗んでも無罪の法律トリック!? 勝手に走り出す現金輸送車の謎 みかんを食べて変身する真犯人」(2012年)
第3作「死亡時刻が二転三転!? 遺産30億強奪トリックを空飛ぶバウムクーヘンが解く!!」(2014年)
  • 白鳥歩美(前橋地検の司法修習生・元看護師・白鳥家の三女) - 三倉茉奈(7歳:木佐貫梨里[9]
  • 白鳥真知子(歩美の長姉・“スイーツ姉妹”の姉) - 遊井亮子[10](幼少期:近藤杏海[11]
  • 白鳥ゆり(歩美の次姉・“スイーツ姉妹”の妹) - 雛形あきこ(幼少期:吉田明花音[12]
  • 下山伸行(軽トラックの運転手・運送会社社長) - 松澤一之
  • 白鳥弥生(歩美の母) - 和泉ちぬ
  • 飯島誠(歩美を狙うストーカー) - 池内万作
  • 北森隼人(真知子の恋人・カリスマ スポーツインストラクター) - 岡田浩暉[13]
  • 白鳥健蔵(歩美の祖父・ショッピングモール「クイーンズ白鳥」会長) - 野村昇史
  • 白鳥太一(歩美の父・「クイーンズ白鳥」社長) - 加納竜
  • 岸谷和久(群馬県警 刑事) - 青山勝
  • 花田裕輔(司法修習生) - 坂本真[14]
  • 長野悟(司法修習生) - 石川啓大
  • 智恵の母 - 村野友美
  • 前島典子(司法修習生) - 斉木りえ
  • 高橋明子(司法修習生) - 橘由希恵
  • 智恵(飯島の恋人・故人) - 吉居亜希子
  • 江川蘭(「T-WALL」受付嬢・北森の愛人) - 井上貴惠
  • 兎野の近所の住民 - 竹本純平
  • 小西洋一(「クイーンズ白鳥」社員) - 古村勇人[15]
  • 田所静夫(「クイーンズ白鳥」部長・旧姓「兎野」) - 河相我聞(12歳:小宮明日翔[16]
  • 大林公子(「クイーンズ白鳥」顧問弁護士) - 野村真美[17](少女期:小林さゆみ)
  • 再現ドラマの出演者1
    • 女A(トモコ・心肺停止で死亡) - 岸昌代
    • 男B(女Aの夫) - 大竹周作
    • 男C(女Aの救命処置に失敗) - 加藤圭
  • 再現ドラマの出演者2
    • 女A(ホステス・帰宅途中に襲われ負傷し600万円を強奪される) - 時東ぁみ[18]
    • 男B(男Cと共に女を襲う) - ひぐち君(髭男爵
    • 男C(男Bと共に女を襲う) - 山田ルイ53世(髭男爵
  • 再現ドラマの出演者3
第4作「死を呼ぶ誓いのキス!? 人気タレント結婚式…空飛ぶ花嫁の連続殺人トリック 銀座の隠れ家バーにボトルキープした悪魔の謎」(2015年)
第5作「殺人トリックを暴く法律教室!開廷中に裁判長が毒殺!! 容疑者だらけの法廷をヒソヒソ話で操る真犯人」(2016年)
  • 菊池梨花(司法修習生・裁判官志望) - 南沢奈央[22](高校生:原舞歌[23]
  • 早見昭雄(警視庁捜査一課 刑事) - 益岡徹
  • 片桐泉(銀座クラブ「アムルーズ」ママ) - 東風万智子
  • 杉崎夏彦(東京地方裁判所 事務官) - 姜暢雄
  • 森山健次郎(東京地方裁判所 裁判官) - 大河内浩
  • 三浦麗子(銀座クラブ「アムルーズ」ホステス) - 松山メアリ[24]
  • 吉原圭輔(居酒屋での録り鉄) - スギちゃん
  • 森山智代(森山の妻) - 原久美子
  • 佐久間篤(島根弁護士事務所の弁護士・三島あずみの実兄) - 長村航希
  • 福沢博之(司法修習生) - 尾崎右宗
  • 高田玲央(自殺教唆事件の被告) - 碓井将大[25]
  • 辰巳さと子(司法修習生) - 斎藤ナツ子
  • 島根清治(島根弁護士事務所の弁護士・高田の弁護担当) - 安藤彰則
  • 所達也(警視庁捜査一課 刑事・早見の部下) - 野杁俊希
  • 菊池春代(梨花の祖母・小料理「春代」元女将・12年前死亡) - 大原真理子
  • 野地肇(居酒屋店長) - 加藤大祐
  • 三島あずみ(高田の元恋人・3か月前 ビルから飛び降り自殺) - 奈良怜那[26]
  • 元子(梨花の知り合い) - 野口かおる
  • 棚橋省吾(25年前に杉崎の母をひき逃げした容疑者) - 村松和輝[27]
  • 飯島由美子(東京地方裁判所 書記官) - 濱田マリ
  • 再現ドラマの出演者
    • 女A(被害者) - 小森麻由(梅小鉢
    • 男B(女Aと結婚) - 若井おさむ
    • 女C(数日前 女Fに包丁をプレゼント・男Bと過去に交際) - 高田紗千子(梅小鉢)
    • 女D(女Aが死亡して数か月後に男Bと交際) - みかん
    • 男E(女Dの元恋人) - ぬまっち
    • 女F(男Bの元恋人・女Aを刺殺) - 小出真保
第6作「美人弁護士の裏の顔 他人をかばって無罪になる法律トリック!?」(2017年)
  1. ^ 会社社長は3パターン全てで男Aに統一。社長の愛人・愛人2人組・社長の息子・会社専務はパターンごとに呼称が異なる(パターン1では社長の愛人は女C、愛人1は女D、愛人2は女E、社長の息子は男F、会社専務は被疑者X。パターン2では社長の愛人は女D、愛人1は女E、愛人2は女F、社長の息子は男B、会社専務は男C。パターン3では社長の愛人は女D、愛人1は女E、愛人2は女F、社長の息子は男C、会社専務は男Bとなっている。)。

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 奥村俊雄、戸崎省、末安正子、酒巻浩史山岡真介、安井国穂、小峯裕之
  • 音楽 - 瀬川英史
  • 監督 - 本橋圭太、伊藤寿浩
  • 選曲 - 岩下康洋
  • 音響効果 - 帆苅幸雄(1)、岩下康洋(2 - )
  • 法律監修 - 日比谷共同法律事務所(成田茂、鈴木智有、宮岡遼)
  • 脚本協力 - 千葉和彦(1)、五十嵐暁美(2)、末安正子(6)
  • カースタント - シールズ(1)、野呂慎治(2)、海藤幸廣(3)
  • スタントコーディネーター - 釼持誠(2 - )
  • 技術協力 - バル・エンタープライズ(1 - 3、5-)、ジェニック(4)
  • 編集・MA - 松竹映像センター
  • ゼネラルプロデューサー - 関拓也(テレビ朝日 / 6)
  • プロデュース - 関拓也(テレビ朝日 / 1 - 5)、秋山貴人(テレビ朝日 / 6)、佐々木淳一(松竹)、渡邊竜(松竹 / 2 - )
  • プロダクション協力 - 松竹撮影所東京スタジオ
  • 制作 - テレビ朝日松竹

放送日程[編集]

  • 第4作は『フィギュアスケートグランプリシリーズ2015・第2戦』のため、15分繰り下げ(21時15分から23時21分まで)での放送。
  • 第5作は2017年8月27日の『日曜ワイド』に、「ミステリー傑作選」として短縮版を再放送した。
  • 第6作は、当初2017年6月18日に放送が予定されたが、野際陽子(女優)の訃報を受け、同日の『日曜ワイド』枠の放送内容が『特別編 追悼特別番組 野際陽子さんを偲んで』に変更されたことに伴い、同年10月1日に本放送となった。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2011年09月03日 弁護士志望の殺人犯!凍死した人が全力疾走で逃げた!? 試験に出る殺人トリック 奥村俊雄 本橋圭太
2 2012年09月01日 9千万円盗んでも無罪の法律トリック!? 勝手に走り出す現金輸送車の謎
みかんを食べて変身する真犯人
戸崎省
末安正子
3 2014年05月31日 死亡時刻が二転三転!? 遺産30億強奪トリックを空飛ぶバウムクーヘンが解く!! 酒巻浩史
末安正子
4[34] 2015年10月31日 死を呼ぶ誓いのキス!? 人気タレント結婚式…
空飛ぶ花嫁の連続殺人トリック 銀座の隠れ家バーにボトルキープした悪魔の謎
山岡真介
5 2016年10月29日 殺人トリックを暴く法律教室!開廷中に裁判長が毒殺!!
容疑者だらけの法廷をヒソヒソ話で操る真犯人
安井国穂
末安正子
6 2017年10月01日 美人弁護士の裏の顔 他人をかばって無罪になる法律トリック!? 小峯裕之 伊藤寿浩

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ☆司法研修所教官・穂高美子☆ - 片山定彦ブログ 2011年8月29日
  2. ^ 土曜ワイド劇場出演☆ - 紫子ブログ 2011年8月19日
  3. ^ プロフィール - WAC(アーカイブ)
  4. ^ ドラマ - サンミュージック(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - サンミュージック大阪
  6. ^ 自己紹介 - 川村聖斗 公式ブログ(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - スタッフ・テン(アーカイブ)
  8. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  9. ^ プロフィール - キリンプロ
  10. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  11. ^ プロフィール - キャロット(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - キャロット
  13. ^ プロフィール - サーブプロモーション
  14. ^ プロフィール - ATプロダクション
  15. ^ WORKS - 古村勇人|HAYATO FURUMURA Official Website
  16. ^ 小宮明日翔 テレビ朝日「司法教官・穂高美子」に出演! - 劇団ひまわり(アーカイブ)
  17. ^ 知らなかった! - 野村真美オフィシャルブログ 2014年5月31日
  18. ^ 時東ぁみ - Twitter 2014年5月31日
  19. ^ 木田役じゃなく飛田役ですw - 木田健太オフィシャルブログ 2015年11月1日
  20. ^ プロフィール - フェザード
  21. ^ 依田哲哉 - Twitter 2015年10月30日
  22. ^ プロフィール - Sweet Power
  23. ^ プロフィール - テアトルアカデミー
  24. ^ 司法教官 穂高美子 5 - 松山メアリオフィシャルブログ 2016年10月28日
  25. ^ プロフィール - ワタナベエンターテインメント
  26. ^ 奈良怜那 - Twitter 2016年10月29日
  27. ^ TV - ジェイエフシーティー
  28. ^ a b 片山萌美・天木じゅん・塚本舞、美バストのぞくビキニ姿でドラマ出演”. モデルプレス (2017年6月16日). 2017年10月27日閲覧。
  29. ^ テレビドラマのご案内 - 戸井勝海オフィシャルブログ 2017年6月11日
  30. ^ 西岡優妃 - Twitter 2017年9月30日
  31. ^ ☆出演のお知らせ☆ - 落合萌オフィシャルブログ 2017年9月24日
  32. ^ シャチョウさん - ダイアモンド☆ユカイオフィシャルブログ 2017年9月30日
  33. ^ a b c 「穂高美子」“神ボディー”美女たちが水着姿でマネキンチャレンジ”. ザテレビジョン (2017年6月16日). 2017年10月27日閲覧。
  34. ^ 土曜ワイド劇場「司法教官・穂高美子」”. インターネットTVガイド (2015年10月31日). 2016年3月27日閲覧。