吉井信康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉井 信康(よしい のぶやす、1911年明治44年)4月15日[1] - ?)は、旧華族吉井家(旧吉井藩鷹司松平家)14代当主。1924年大正12年)から1946年昭和21年)まで子爵(1947年の日本国憲法施行により華族制度廃止)。父は子爵吉井信宝

脚注[編集]

  1. ^ 『平成新修旧華族家系大成』
日本の爵位
先代:
吉井信宝
子爵
吉井(松平)家第2代
1924年 - 1947年
次代:
華族制度廃止