吉倉真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉倉 真(よしくら まこと、1911年 - 2003年3月27日)は福井県出身のクモ学者。正字では眞。

人物[編集]

1911年、福井県生まれ[1][2]。1943年広島文理科大学卒業[2]熊本大学名誉教授、九州クモの会会長[2]。2003年3月27日午後1時10分、老衰のため岐阜市の病院で死去(自宅は岐阜県各務原市)91歳[3]

著書[編集]

論文[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館(NDL)典拠レコード検索
  2. ^ a b c 吉倉眞 1982
  3. ^ 47NEWS 2003