吉原真里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉原 真里(よしはら まり、1968年 - )は、ハワイ在住のアメリカ文化研究者、ハワイ大学教授。ニューヨーク生まれ、1991年東京大学教養学部卒、1997年ブラウン大学博士号取得、ハワイ大学准教授をへて教授(アメリカ研究学部)。

アメリカ文化史、アメリカ文学、アメリカ=アジア文化交渉史、ジェンダー研究などが専門で、英文の著書および論文多数。日本語の著作のなかでは、『アメリカの大学院で成功する方法』、続いて、自身のオンライン・デーティングの経験を綴った『ドット・コム・ラヴァーズ』を著した。

著書[編集]

自著
  • Embracing the East: White Women and American Orientalism Oxford University Press, 2002
  • 『アメリカの大学院で成功する方法』中公新書、2004
  • Musicians from a Different Shore: Asians and Asian Americans in Classical Music Temple University Press, 2007
  • 『ドット・コム・ラヴァーズ ネットで出会うアメリカの女と男』中公新書、2008
  • 『性愛英語の基礎知識』新潮新書、2010
  • ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールー市民が育む芸術イヴェント』アルテスパブリッシング、2010
  • 『「アジア人」はいかにしてクラシック音楽家になったのか?──人種・ジェンダー・文化資本』アルテスパブリッシング、2013 
共著
  • 『現代アメリカのキーワード』矢口祐人共編著、中公新書、2006