吉岡康暢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉岡 康暢(よしおか やすのぶ、1934年4月12日 - )は、日本考古学者、文学博士(明治大学)。国立歴史民俗博物館名誉教授・元石川県立歴史博物館館長。

石川県金沢市生まれ。古代中世にかけての日本海域における土器陶磁器研究の先駆者である。第5回小山富士夫記念賞受賞。

経歴[編集]

著書[編集]

  • 日本海域の土器・陶磁 〈古代編〉 人類史叢書(六興出版
  • 日本海域の土器・陶磁 〈中世編〉 人類史叢書(六興出版)
  • 中世須恵器の研究(吉川弘文館
  • 陶磁器の世界 文化財探訪クラブ (山川出版社:共著)
  • 陶磁器の社会史 ― 吉岡康暢先生古希記念論集(桂書房